記事

臨時国会の争点、スルガ銀行の不正融資問題、菊田真紀子衆院議員の会派入りについて発言 福山幹事長

 福山哲郎幹事長は10日夕、国会内で定例会見を開きました。

 会見冒頭、9月30日に初めての党大会「立憲フェス2018」を開催し、多くのパートナーズ、来賓、NGO、NPOの方々に協力と参加いただいたことに対して「心から感謝を申し上げたい」と述べました。また10月3日に結党2年目を迎えるにあたり1周年の有楽町で行われた街頭演説について、集まっていただいた方々、立ち止まっていただいた沢山の方の声援で立憲民主党は成り立っていると改めて強く感じたと語りました。

 9日に行われた沖縄県の翁長前知事の県民葬について、「翁長前知事の政治家としての沖縄に対する愛や誇りや生き様を十分に感じることのできた県民葬だった」と述べました。

 同日、衆院会派「立憲民主党・市民クラブ」に会派入りの届出を出し承認された菊田真紀子議員については、「十分に経験も積まれた衆院議員。外交の経験もあり、先般の新潟知事選でも陣頭指揮をとられた方で、我々との信頼関係も厚い。原発ゼロ基本法も含めて、立憲民主党の政策理念に共鳴をしていただいたというのは大変心強い限り」と話し、「即戦力として我々会派の中で十二分に力を発揮していただける方」だとして歓迎しました。

 さらに先日会派入りした小川淳也衆院議員、寺田学衆院議員も含め「仲間が増えることは大変うれしいこと。より責任が重くなるので、しっかりと会派運営も含めて奮闘していきたい」と語りました。

 また野田国義参院議員の会派入りという報道が出ていることについては、具体的に会派届等を持ってきていないので「状況を見守りたい」と述べました。

 記者から衆院福岡県6区総支部長に選任された音成龍司(ねしげ・りゅうじ)氏に期待することを問われると、「厚生労働行政や医学行政についての問題意識や強い思い、立憲民主党を選択していただいたことも含めて頑張っていただきたい」と語りました。

 臨時国会の争点についての質問には「争点は沢山ある」と語り、(1)麻生財務大臣が留任や大臣・副大臣・政務官の所見(2)ロシア、北朝鮮の問題や、アメリカとのTAG(物品貿易協定)・FTA(自由貿易協定)交渉等の外交(3)災害に対する補正予算(4)加計学園問題で参考人招致をし他の重要案件にかぶらない形での予算委員会集中審議の開催――などを挙げました。

 その中で、何もよりも重要だとして補正予算を挙げ「災害についてそれぞれの被災地、災害状況がそれぞれ違うと思うので、それにあわせてどのような形の補正予算が組まれているのか、どれくらい被災地に寄り添っている内容なのかについて、きっちり議論をしていかなければいけない」と語りました。

 新潟市長選挙については、「三つ巴の大混戦になっていると西村衆院議員からも報告を受けている。大激戦で14日の告示に向け、我々は追い上げる方なので有権者の支援・支持を拡大するべく党本部としても最大限の協力をしていきたい」と述べました。

 スルガ銀行の不正融資問題については、野党合同ヒアリングと党財務金融部会でのヒアリングを早急にやることを長妻昭政務調査会長と話をしていると述べ、「地方銀行の中でいえば、モデルケースだといって逆にあおった経緯があるので、そのことに対する金融庁のガバナンスも含めて、しっかり検証しなければいけない」と語りました。さらに金融庁前長官の森信親氏と共に麻生財務大臣に対しての責任も問われてくると述べました。

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    富田林署員エロサイト閲覧に衝撃

    赤木智弘

  2. 2

    絶望的にスマホ無知 日本の現状

    キャリコネニュース

  3. 3

    鳩山氏がバラした球界OBガン罹患

    NEWSポストセブン

  4. 4

    組事務所は禁煙 変化するヤクザ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    HUAWEI巡り中国人エリートに激震

    WEDGE Infinity

  6. 6

    医学部入試不正を生む奴隷的現場

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    河野氏の答弁拒否より大きな問題

    大串博志

  8. 8

    同僚へ告白し玉砕 社内で噂に

    キャリコネニュース

  9. 9

    HUAWEI排除「通信は安全」幻想に

    S-MAX

  10. 10

    昭恵氏 居場所なくほぼ軟禁状態

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。