記事

ドバイでマリー・アントワネットの宝飾品を展示、来月競売へ


[ドバイ 10日 ロイター] - 中東のドバイで、フランス国王ルイ16世の王妃、マリー・アントワネットがかつて所有し、200年以上個人のコレクションとして所蔵されてきた宝石が、来月のオークションを前に展示された。

オークションを主催する競売大手サザビーズによると、「これまで競売にかけられた最も重要な王族の宝飾品コレクションのひとつ」だという。この「ブルボン・パルマ家出身の王族の宝石」と題されたオークションには、このほかにも数々の宝飾品が出品される。

マリー・アントワネットの宝飾品は、49カラットの天然パールやダイヤのペンダント、ネックレス、ブローチ、イアリングなど総額150万─300万ドル(約1億7000万─3億4000万円)の価値があるという。

ドバイでの展示後、ロンドン、ニューヨーク、香港など各地を回り、11月にジュネーブでオークションが開催される。

ルイ16世はブルボン朝の国王。フランス革命によって、ルイ16世、王妃アントワネットともに1793年に処刑された。王妃の宝石類は革命の混乱を避けるため密かにウィーンに持ち出され、ブルボン・パルマ家に残された。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。