記事

払いすぎを止められない!日本の年金制度の真実

1/4
AKB48 仲俣汐里 (撮影:野原誠治)
AKB48 仲俣汐里 (撮影:野原誠治) 写真一覧
わかっているようでわかっていない経済の問題を経済アナリストの森永卓郎さんが、噛み砕いてわかりやすく伝える番組、森永卓郎のBLOGOS経済塾。

2004年の与党である自公政権が行った年金改革のキャッチフレーズは「100年安心」でした。しかしあれからわずか8年で、崩壊が危惧されている現在の年金制度。野田政権は、そんな崩壊寸前の年金制度の抜本的な改革に着手しようとしています。

年金未納、消えた年金など、これまでも数々の問題が発生し、国民の不信感は高まるばかりですが、果たして私たちは、きちんと年金を受け取ることができるのでしょうか?

本当に複雑怪奇な日本の年金制度。今年二十歳となり、年金を払いはじめるAKB48・チーム4の仲俣汐里ちゃんと一緒に、いまさら聞けない基本の「キ」から勉強しました。

入らなきゃ損する付加年金って?


小口:今夜のテーマは「僕らは年金もらえるの?」年金をもらう高齢者の数は増える一方。ですけれども、少子だから負担する側の子供たちがいない。これでしおりん(AKB48・仲俣汐里)達の世代が年をとって、年金をもらえるのかどうか・・。ぶっちゃけどう?

仲俣:あやふやすぎて、もらえないんじゃないかなーって思っちゃいます。

小口:学校で友達とそういう話することあります?

仲俣:まだないですねー、年金は。

小口:ところでしおりちゃんは、いま年金は払ってる?

仲俣:まだ払ってないです。今年の7月25日で20歳になるので、それから払います。

小口:学生時代ってボヤーっとしてると、払わずに過ぎちゃう友達が、私の周りには結構いましたね。あれ、義務なんですってね。

森永:一応“免除申請”を出せば、学生は免除はされるんですけど。ただ年金の額は減っちゃうので。払っておいたほうが、長生きする予定だったらいいと思いますよ。

仲俣:長生きする予定なので、払っとこうかなー。

小口:ところで汐里ちゃんは20歳になって「年金を払ってください」と言われます。いくら払わなきゃいけないか知ってる?

仲俣:全然想像したこともないです。まず、みんなが同じ金額を払ってるのか?人によって差があるのか?ってこともわからないです。

小口:学生だからちょっと安かったり、お金ある人から高くとるとか。そういうことがあればいいんですけど・・・。

森永:国民年金はみんな同じです。超大金持ちでも、学生でも、払う金額はみんな一緒。1ヶ月、1万5020円です。

仲俣:結構、大きいですねー。

森永:でもね、あと400円足すと“付加年金”っていって。年金がかなり増えるんです。

仲俣:どのぐらい増えますか?

森永:結構増えるんですよ。これはね、国民年金本体は、払った分が還ってくるぐらいしか、今ないんですけど。「付加年金」のほうは、10倍までいかないけど、6~7倍ぐらい。ものすごい率で還ってくるんです。ただ400円ですよ。

小口:だけど400円の6~7倍だから2500円ぐらい?

仲俣:それでもいいですね。

森永:あれは入らないと損ですよ。今からでも間に合いますよ。

小口:その“年金って何年払ったらもらえるか”っていうのもあるんですか?

森永:いまのルールでは「国民年金」とか「基礎年金」については、40年払うっていう風になってるんですね。20歳から60歳。このうち、25年以上加入していれば年金がでます。いま政府のほうでは「それは可愛そうだろと」例えば、24年払ったら一銭もでないんですよ。そこ終わっちゃったら。それを“10年ぐらいに短くしましょう”っていう検討はしてますけど。いまのところは「25年」。 長いですか?

仲俣:長いのかなー。どうだろう。

森永:意外と早いんですよ。20歳の頃は、自分がこれだけ年取るとは思わなかったですからねー。

小口:支払わなければいけない人は20歳以上の、日本人だけですか?

森永:外国人もです。日本で働いていれば、払わないといけない。

小口:「国民年金」以外にも、しおりちゃん聞いたことあります?

仲俣:「厚生年金」っていうのが。会社で払うのがあるっていうのは、聞いたことがあります。

小口:他にもあるんですか?

森永:今生き残ってるのは「国家公務員共済」と「農林年金」「私立学校教職員組合の共済(私学共済)」・・・

小口:そんなに色々あるんですね。それぞれ払う額も違えば、保証も違う?

森永:はい。ただ、一応「基礎年金」っていうのは“どの制度に入ってもみなさん共通ですよ”っていうルールです。これが年金の基本です。これは、今の物価で言うと、月額で大体6万6000円もらえます。だから年間で80万弱ぐらいもらえるんですけれども。これはフルに40年間払った場合で、毎月もらえます。少ないですか、6万6000円?

仲俣:1ヶ月ですよね?

森永:でも例えば夫婦で生きてたら、夫も6万6000円、妻も6万6000円。あわせると13万2000円・・・少ない?

仲俣:ちょっと少ないんじゃないかなーって思っちゃいますね。

小口:そうなると、厚生年金とか共済年金っていうのが気になんですけれども。

森永:厚生年金だと今のモデル年金なら大体10万円ぐらい上乗せになります。つまり夫婦で基礎年金をもらっていると、2人で13万2000円ですよね。それに10万円がのるから23万円ぐらいに年金がなる。サラリーマンは。だから国民年金だけ入ってるというのは、自営業者の人が元々国民年金だったので。その人たちは商売してるんだから、そこからの売り上げもあるでしょ・・っていうので(もらえる額が)低めになっているってわけなんですよね。

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  2. 2

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  6. 6

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  7. 7

    迅速な現金給付を阻む野党に疑問

    宮崎謙介

  8. 8

    志村さん 最後の収録と夜遊び姿

    NEWSポストセブン

  9. 9

    現金給付 収入減の証明は難しい

    大串博志

  10. 10

    「1世帯30万円」報道に不信感

    藤田孝典

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。