記事

シリア政府軍がホムスの一部制圧か? 懸念される虐殺

画像を見る2012年2月29日:シリア軍は、国内における反政府勢力の拠点都市ホムスのHoms中心部、ババ・アムルbabaAmr地区を制圧したと発表。  シリア政府軍は、あらゆる地下室やトンネルを綿密に見回り、武器や反政府活動家の行方を捜している。先週、ババ・アムル街区への砲撃で二人のジャーナリスト、米国人女性メリー・コルヴィンさんとフランス人男性レミ・オシリクさんが亡くなった。過去ブログ:狙われたジャーナリスト、ロケット弾で死亡 シリア
写真は2月22日のホムス

シリア側によれば、在野勢力は「数週間シリア当局はホムスに空爆を加えた」と主張しているが、シリア政府側は「外国の干渉を煽るために、他ならぬ戦闘員らが迫撃砲でホムスを砲撃し、政府軍が住民居住区を攻撃しているように見せかけるビデオを制作したのだ」と反論している。アルジャジーラの報道は、依然としてホムスでは激しい戦闘が継続中と書いている。参照記事
すでに西側メディアとホムス内部の通信リンク先を見るは途絶え、内部にいるスペイン系メディアへの通信員からの29日のツイッターでは、「28日夜からシリア軍の侵攻を受け、私たちはもうすぐ殺されるだろう」と書き込んでいる。赤十字による国際救援の医薬品も食料もホムスの一部には届いてなく、水も電気も数週間止まっている。今現在、住民への強引な拘束、拷問、大量処刑が進行している可能性がある。地図の赤丸は、政府軍から攻撃されている地区。情報は少ないが、シリア政府軍は、空からのヘリコプター攻撃を交え、地上軍がアバ・アムル地区に侵攻していると伝えられている。
参照記事 映像つき参照記事 過去ブログ:和平協議翌日からの猛攻撃 非常事態のシリア

2012年2月29日:シリアの記事に寄れば、反政府自由シリア軍が、米国、フランスから武器の至急を受けたことを英国紙で確認したと書いている。参照記事

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  8. 8

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    「LGBTで滅びる」削除要請に非難

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。