記事

「かかりつけ医」は誰だ?

「(財務省は)『かかりつけ医』以外の医療機関を受診する場合は、患者が窓口で支払う医療費に一定額を上乗せする案を改めて示しました」(9日付 NHK NEWS WEB 「医療費抑制改革案 財務省が審議会に提案」
財務省は老人達が特定の病院だけに通っていると思っているのだろうか。老人が体のあちこちに不調を抱えているのは普通のことだ。

心臓も脚も眼も悪い義母も、内科、神経内科、眼科、耳鼻科、循環器内科、整形外科と、こちらが覚えきれないほどいくつもの病院に通い「薬が主食」と思うくらい薬を処方されている。義母のような老人も「かかりつけ医」をどこか一つ選択しなくてはならないのだろうか。

整形外科を「かかりつけ医」に選んだら、内科や眼科に掛かる際に上乗せ料金を支払わなければならないのだろうか。それは、医者に診てもらうところを一つ選べというに等しい。
「患者の健康状態を把握している『かかりつけ医』を受診すれば余分な検査代や薬代が減り、医療費の削減にもつながることから、かかりつけ医の受診を増やす狙いがあります」
こうした決めつけも如何なものだろうか。「かかりつけ医」の中にはほぼ毎月検査をするところもあるのが現実。財務省には霞が関の机で案を考えるのではなく、実際に病院に通うなどもっと現実を調べ、現実を踏まえた提案をして欲しい。

あわせて読みたい

「財務省」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。