記事

18歳を子ども扱いにする人たちを嗤う

小川法務大臣の意向が色濃く反映しているのだろうが、法務省が成人年齢を18歳に引き下げることに消極だというニュースを聞いて驚いている。

18歳から20歳の間の人たちは未熟だから単独で法律的な行為をさせない方がいい、消費者被害に遭いやすいから親に契約を取り消す権限を与えておいた方がいい、などという議論を真面目にやっているようだ。

世界の殆どの国が18歳を成人としているのに、日本の18歳は相変わらず親の保護を受けなければならない未成年者だなどということがいつまでも続けられるはずがない。同じ18歳がアメリカやイギリス、フランスその他の欧米諸国に行けば大人になるのに、日本に帰ると途端に未成年の子どもになる、というのは実におかしなことだ。

選挙権や憲法改正の国民投票権の行使は認めるが、法律行為をする能力は未成年の制限能力者扱いというのは実におかしい。

私が法務大臣政務官当時は憲法審査会がまったく動かず、政務三役と言えども成人年齢引き下げ問題に取り組めるような条件がなかったが、もし私が当時この問題に取り組めていたら法務省の考え方も今とは随分違ったものになっていたと思う。政権交代で反って法務省は墨守的になってしまったようだ。

子どもは、子ども扱いをすればいつまでも子どものままである。18歳は大人だ、と言えばいいだけのことだ。大人か子どもかは、本人にその自覚があるかで決まってくるという側面がある。

18歳は、大人である。みんなで、そう言えばいい。

相変わらず18歳を子ども扱いをする人たちを、私は嗤うことにする。

あわせて読みたい

「国民投票法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  4. 4

    プペルも…配信ない映画の残念さ

    かさこ

  5. 5

    国旗損壊罪に専門家は「なぜ今」

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    都はキッズライン厳しく処断せよ

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    石橋貴明の娘が芸能界デビューか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。