記事

日本の伝統と思われてるソメイヨシノ、本当はクローン桜

【全国区になったソメイヨシノ(写真:アフロ)】

「クールジャパン」の一角を成しているのは間違いなく日本の「伝統」だろう。だが、私たちが「伝統」と信じているものの中には歴史の浅いものが結構含まれている──。

 ソメイヨシノが日本全国で一気に咲くようになったのは意外にも第二次大戦後のことだ。

「戦前からあったたくさんの旧い桜が空襲で焼け、戦後は大規模な国土開発による空地ができたり、子どもが増えて学校が建てられ始めた。すると、花の数が多く、花盛りを迎えるまでの期間が他の桜の半分(10年)のソメイヨシノは、植える桜としてはぴったりだった」

 と語るのは東京大学の佐藤俊樹教授。

 ソメイヨシノは古来全国区ではなかった。さらに桜の特質上、自然交配ではどの木にも同じように美しい花を咲かせられない。「日本人は昔から観賞用植物をクローンで増やし、美しい花を“選抜”してきた。たまたま美しい花を咲かせた木から枝を一本取って挿し木にして増やす。それを大規模にやったのがソメイヨシノでした」(佐藤教授)。

 クローン作製こそ日本の伝統技術なのかもしれない。

※SAPIO2018年9・10月号

あわせて読みたい

「日本文化」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。