記事

日本の伝統と思われてるソメイヨシノ、本当はクローン桜

【全国区になったソメイヨシノ(写真:アフロ)】

「クールジャパン」の一角を成しているのは間違いなく日本の「伝統」だろう。だが、私たちが「伝統」と信じているものの中には歴史の浅いものが結構含まれている──。

 ソメイヨシノが日本全国で一気に咲くようになったのは意外にも第二次大戦後のことだ。

「戦前からあったたくさんの旧い桜が空襲で焼け、戦後は大規模な国土開発による空地ができたり、子どもが増えて学校が建てられ始めた。すると、花の数が多く、花盛りを迎えるまでの期間が他の桜の半分(10年)のソメイヨシノは、植える桜としてはぴったりだった」

 と語るのは東京大学の佐藤俊樹教授。

 ソメイヨシノは古来全国区ではなかった。さらに桜の特質上、自然交配ではどの木にも同じように美しい花を咲かせられない。「日本人は昔から観賞用植物をクローンで増やし、美しい花を“選抜”してきた。たまたま美しい花を咲かせた木から枝を一本取って挿し木にして増やす。それを大規模にやったのがソメイヨシノでした」(佐藤教授)。

 クローン作製こそ日本の伝統技術なのかもしれない。

※SAPIO2018年9・10月号

あわせて読みたい

「日本文化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  2. 2

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  3. 3

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  4. 4

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  5. 5

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  6. 6

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  7. 7

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  8. 8

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  9. 9

    国民・玉木雄一郎代表 「いま言われているほとんどの問題は給料が上がれば解決する」

    ABEMA TIMES

    10月21日 16:25

  10. 10

    各論だらけの選挙公約 コロナを政争の具にするな - 樫山幸夫(元産經新聞論説委員長)

    WEDGE Infinity

    10月21日 12:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。