記事

【沖縄】翁長前県知事の県民葬に参列、玉木代表


 沖縄県那覇市の県立武道館で9日、8月8日に亡くなった翁長雄志前知事の県民葬が開かれた。国民民主党の玉木雄一郎代表が参列し、献花台に花を手向け、静かに一礼し冥福を祈った。党からは原口一博国会対策委員長、山井和則国会対策委員長代行、藤田幸久参院議員らも参列した。

 玉木代表は、県民葬への参列に先立って、党沖縄県連の清水魔男那覇市議らの案内で糸満市にある「魂魄(こんぱく)の塔」「讃岐の奉公塔」「ひめゆりの塔」「平和の礎」をそれぞれ訪れて献花し、沖縄戦で亡くなった内外の人々の冥福を祈った。その後、平和記念資料館を視察した。

式辞を述べる玉城新知事

 県民葬では、玉城デニー新知事が実行委員長を務め式辞を述べた。県知事に就任してからの翁長氏について「『経済』『幸せ』『平和』の三つの視点から、沖縄の未来を切りひらくためのさまざまな取り組みを行った。

 基地問題では、辺野古に新基地を造らせないことを県政運営の柱に掲げ、埋め立て承認の取り消しなど、あらゆる手法を駆使して新基地建設の阻止に取り組まれ、国と対峙しながらも沖縄の民意を強く訴え続け、多くの県民の共感を得た」などと述べ、長年にわたって沖縄の振興発展と福祉の向上、基地問題の解決に尽力した翁長氏の功績をたたえた。

翁長前沖縄県知事県民葬

黙とうする参列者

あわせて読みたい

「翁長雄志」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。