記事

マツコ「飛行機からゆっくり出る人は人生に勝てない」と持論


 マツコ・デラックスが10月3日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、飛行機から降りる際の行動について持論を述べた。

「私は(飛行機が到着して)座ってられる人ってすごいなって思う。あそこで待っていられる人は、人生に勝てないと思う」

 有吉弘行は「座ってる人って、アピールしてるときあるよね。『あ~あ、やれやれ。焦っちゃって』みたいな」と焦らない人もいることを指摘。

 だが、マツコは「ジャンボジェットを知らないね。550人乗ってる。最後尾に座ったら『これ、ゆっくりしてたら、550人待つんだぞ』っていう恐怖」と、大型機の場合、かなりの待機時間になることを強調。

「時間はみんなに平等に与えられてるわけよ。それをゆっくり、意味もなく座席に座って過ごしちゃうのか、1分1秒でも早く羽田を出て、次の行動に移るのかっていう。その差じゃん」

 舌鋒鋭く待機時間の無意味さを語り合った2人。
 さらに、飲食店でも食後に「デザートいかがですか?」と店員から聞かれても、有吉は「早く帰りたい」と思うという。

 その話にマツコは「デザートに執着していると、そのデザートを食べている間にものすごいチャンスを逃す可能性がある」と私見を述べていた。

 ことわざには「先んずれば人を制す」もあれば「急いてはことを仕損じる」という言い方もある。どちらを選択するにしても、譲り合いや他人を思いやる配慮の気持ちは忘れたくないものだ。

あわせて読みたい

「マツコ・デラックス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    Amazonで富が流出? 堀江氏が反論

    キャリコネニュース

  2. 2

    小室さん ビジネスに皇室利用も?

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ウーマン村本の社会派漫才に賛否

    女性自身

  4. 4

    革新機構騒動で経産省の驕り露呈

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  5. 5

    HUAWEI騒動は米中戦争の始まりか

    MAG2 NEWS

  6. 6

    岡田氏 立民と協力し強い野党へ

    岡田克也

  7. 7

    革新機構 経産省の言い訳に苦言

    山口利昭

  8. 8

    日の目が見えぬ産業革新投資機構

    ヒロ

  9. 9

    ソフトバンク HUAWEI問題で難局

    MAG2 NEWS

  10. 10

    中国が世界各紙でプロパガンダか

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。