記事

若者の失業 - wasting time?

日本ではよくロスト・ジェネレーションとか言われる。

日本では新卒時の景気のよしあしによっていい会社に就職できるかどうかが決まる。そして、日本では転職の機会が少ないのでそのことが一生の所得を決定してしまう。と。

これは本当に日本だけなのだろうか?僕がイギリスにいたときの経験から言えば、イギリスでも景気のよしあしによって若者の就職は決まるのは間違いない。リーマンショック以降の不景気で大手新聞はこぞって若者の就職難を報道した。大卒でも職がない。大学を出てウェーターやバーテンダーになる人が増えている。売春婦になる女性も多い。。。などなど。。。

一部の日本のなんちゃって識者によれば、「日本の転職市場が機能していないから」日本では大学卒業時の景気が非常に重要でそれで一発勝負で人生が決まってしまうのだと言う。

しかし、そもそも日本で終身雇用のような雇用形態がとられているのは大企業や公務員だけで、全労働者のせいぜい10-30%程度(←うろ覚え。すみません)程度というのはよく知られて事実である。また、大企業の社員でも3年以内に3分の1が辞めるというのもよく知られている。景気がいいときはこういった社会人としての礼儀作法くらいは分かっている、いわゆる“第二新卒”をいかに上手く採用するかが人事戦略のポイントであるようにも言われたものだ。

だから、日本がおかしいわけではない。以前も書いたが、日本の若年層の失業率は他の先進国に比べて驚くほど低いのも、日本の労働市場がある程度まっとうである証拠であろう。(参考記事;日本の若者は恵まれすぎている

たとえば、こういう研究もある(stumbling and mumblingより)

For example, one study (pdf) found that men who had been unemployed for more than six months before the age of 23 earned an average of 7% less than others even at the age of 42; this controls for educational qualifications.

ある研究によると23歳以前に6ヶ月以上の失業状態を経験した男性は42歳時点で所得が平均より7%少ない。(学歴による影響は排除)

なぜだろうか?

(1)長期間の失業は勤労意欲や勤労習慣を削ぐ。まあ、6ヶ月働かない生活をしたらなかなか職場に復帰するのが大変だというのは想像に難くないだろう。23歳以前というと働くのが当たり前との習慣も身についていないかもしれないから、そのような時代の長期の失業はよりその後の人生に大きな影響を及ぼすだろう。

(2)雇用者は長期間の失業経験がある人間を何か問題があるのでは?と懐疑的に見る。労働市場が常に情報の非対称性の問題に支配されていると考えれば仕方ないことだ。長期の失業経験は労働市場でマイナスに作用する。

などなどが考えられるだろう。これって日本だけの問題でもなければ世界中どこでも言えることのはずだ。

またこういう研究もあると言う。

Economic events experienced over the course of one’s life have a more significant impact on individuals’ risk taking than historical facts learned from summary information in books and other sources.

書物その他から学んだ歴史的事実よりも自分自身の経済的な経験が人のリスク選好度合により大きな影響を与える。

若い頃の不況の経験。若い頃の失業経験は人のリスク嗜好をより弱めるのかもしれない。

バブルその他の好景気をあまり経験していない世代が増える中で日本人のリスク嗜好はより減っているのだろうか?もちろん、ここでは、カネという面では日本の市場には外国人も投資できる。日本人が過度にリスク回避的になっているならば、その隙間を外国人が埋めるはずだ。とか、とはいえ、リスクが好きな人間もそれなりに多いはずだから、関係ない。などの反論は成り立つ。

だから、問題は日本人全体だとか、日本がということではない。若い頃に不景気や失業を経験してしまった人々は他の世代に比べてリスク回避的な人生を送る可能性が高いということだ。

世代間格差(若者対老人ではない)は日本以外でもたしかに問題なのだ。

しかし、それを上手く埋める方法がない以上は我々は受け入れるしかないのかもしれない。好況・不況の波で苦しむのは少なくとも日本の若者だけではないのは事実だ

wasting time?のブログ↓
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  5. 5

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  8. 8

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  9. 9

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  10. 10

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。