記事

運動会の過熱化する撮影合戦VS心の目にやきつけろ派論争にケリをつける


秋の連休に運動会を行う学校や保育園も多いのでは?
毎年行われる運動会をみてわが子の成長を感じる方も多いのではと思うのです。

今まで歩けなかったあの子が一人で歩いている!とか。
今までよちよち歩きだったのにあんなにしっかり一人で走れるようになった!とか。
今まで友達となじめなかったのに楽しそうに演技をしてる!とか。
毎年行われる運動会で1年間のわが子の成長を感じる人も多いのではないかなと。

そんなわが子の姿をぜひ記憶と記録の両方に残してほしいなと。

今や撮影合戦がすさまじい運動会もあるみたいですけどファインダー越しだけではなく撮影に必死になるのではなくわが子の姿をこの目で記憶にやきつけるとよいかなと思うのです。
どうせ専門業者が撮影してくれるでしょうしそもそも今まで撮ったのとかどれほど見返すの問題もあるので何枚か写真はあればいいと思うのです。

全部動画でパーフェクトで撮影してやる!とか全シーンを写真で撮影しよう!なんて思わなくていい。

ただ一方、写真なんかいらねえ!心の目にやきつければいいんだ主義には反対なんです。
撮影に必死になる必要はないけど何枚かだけは記録を必ずとっておいてほしい。

心の目にやきつけてもあっという間に記憶はあいまいになる。
でもそんな時、1枚でも写真があればその時の記憶がありありとよみがえってくるはず。

専門業者の写真も記憶を呼び起こす記録にはなるけど下手でもいいのでご自身で撮影した写真はそれが記憶に残る記録にもなるのです。

記憶と記録。記録から呼び起こされる記憶。
その双方でこの先もなんどとなくわが子の貴重な成長ぶりにうるっとくるんじゃないかなと思います。

*カメラマンとして撮影のアドバイスをするならいい写真を運動会で撮るにはポジショニング(場所取り)とズームレンズ(望遠)です。

あわせて読みたい

「運動会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。