記事

5、6時間待ちは当たり前 「寿司大」の築地最終営業に行ってみた。

BLOGOS編集部

築地屈指の行列店・寿司大の開店時間は、市場の食堂らしく早朝の5時。

その行列は、終電を使った客で夜中から延び始め、週末には5、6時間待ちも当たり前の異常な人気ぶりだ。
移転を前に最後の週末営業日となった9月29日(土)は、深夜2時に行列を締め切ったという。

その寿司大へ、最終営業日となる10月5日(金)に行ってみた。

19時から並んだ先頭客

午前3時頃の様子。 BLOGOS編集部

22時頃に店に着くと、既に6人が列をなしていた。

先頭は19時から並んでいたという。

みるみるうちに行列は延び、1周目に店内に入ることのできる13人は23時で終了。
3時に行列を数えてみると60人を超えていて、4時には札止めとなった。

いよいよ暖簾が出て店内へ。

市場の新鮮なネタと軽妙に語られる"ネタ"

BLOGOS編集部

「お待たせしてごめんなさいね!」
「お疲れさまです!」
「何時に来たの?どこから?」

先頭のお客さんに「店の鍵を渡しておけばよかったね」と声をかけるところから始まり、府中から来たという母娘には「姉妹?」と冗談を飛ばす軽妙なトークは、築地の新鮮なネタにも負けず劣らず、寿司大の大きな魅力。

BLOGOS編集部

長い行列にもかかわらず、リピート客が絶えない理由はそこにある。

「場内の他のお店で食べたことはあるんですか?」
と聞かれた店長は、築地で働き始める前に一通り食べて回ったと語った。

「でも結構お店は変わっちゃったね」

豊洲移転を機にこの2年の間だけでも「豊ちゃん」「かとう」「江戸川」といった人気店が閉店した。

※「かとう」は経営者が変わったものの同店名で再開。豊洲では店名を改めて営業する

移転を前に市場関係者の心配

BLOGOS編集部

移転が目前に迫るにつれ、場内では不安の声が多く聞かれた。

主に語られていたのは、駐車場が決まらないことについて。

「建屋ができてるのに、今さら駐車場がいくつ必要か聞かれても…」
「電車が動いていない時間に移動するのに、駐車場が足りなかった…」

豊洲のことを質問すると多くの市場関係者は、
「行ってみないと俺たちも分からないんだよね」
と困った顔をした。

豊洲で寿司大の行列はどうなる?

築地では、長屋のような趣を残していた食堂街だが、豊洲ではすべてビルの中に入ることになる。

寿司大の店長は、
「お客さんが何時からビルに入れるか、俺たちもまだ分からないんだよね」
と困った顔を見せた。

BLOGOS編集部

市場関係者に広がっているのは、怒りよりもまず「どうなるか分からない」という目の前の問題への戸惑いだ。

10月11日に豊洲新市場が開場し、13日10時から一般向けの営業が開始される。

日本の食の台所には、どんな未来が待っているのか。
そして、寿司大名物の長い行列はまた見られるのだろうか。

【BLOGOS編集部:川島透】

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    判決を尊重 文大統領口滑ったか

    tenten99

  2. 2

    女性用風俗が急増 性意識に変化?

    AbemaTIMES

  3. 3

    児相反対は南青山住民のエゴか

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    橋下氏 批判覚悟で徴用工に持論

    AbemaTIMES

  5. 5

    ゴーン騒動が問う日本人の品格

    郷原信郎

  6. 6

    アパマン株価急落 爆発が影響か

    MAG2 NEWS

  7. 7

    徴用工は国際法対応を見直す契機

    篠田 英朗

  8. 8

    HUAWEI騒動はトランプ戦術の典型

    WEDGE Infinity

  9. 9

    英EU離脱でリーマン超える衝撃も

    緒方 林太郎

  10. 10

    福岡刺殺事件 Hagexが残した功績

    中川 淳一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。