記事

本庶教授のノーベル賞受賞に光明! - 劇作家・朝倉薫

AP

「政府にノー」を突きつけた沖縄県知事選

まずは、沖縄県知事選の結果にひとこと。

現政権に強力な敵となるか!?沖縄県知事選の結果が玉城デニー前衆議院議員が39万60500余票を獲得して当選した。メッキの剥がれた政界の貴公子の応援演説も虚しく、自民、公明、維新などが総力を挙げて推挙した佐喜真某は敗れ去った。

この選挙が何を意味するかは明白なのだが、そこは歪みきった国民性なのか大新聞もジャーナリストと自称するマスコミ芸者連中もモゴモゴと入れ歯を動かすかのごとく口ごもる。意気地なしの野党が連合の勝利だとほざくがバカを言うな、沖縄県民の誇りが驕り高ぶる日本政府に勝利したのだ。金と物を与えて恫喝する国家権力をほしいままにする政府にノーを突きつけだのだ。

いささか熱くなってしまったが、時を同じくしてノーベル賞受賞の朗報!2018年のノーベル生理学医学賞を京都大学の本庶佑特別教授76歳らが受賞した。癌の治療法に新たな光明をもたらした偉大な功労者を世界は見逃さなかった。

そして日本政府は新たな政権組閣…。

そのキャッチコピーに暫し言葉をなくした。

「全員野球内閣」だと!?

どこからこんな稚拙でふざけたフレーズが出て来るんだ?

「友達で楽しくゴルフ内閣」

「銀座で宴会ワイワイ内閣」

「沖縄いじめて楽しむ内閣」

「ついていきますトランプ内閣」

ふざけるならとことんふざけて、ちゃぶ台をひっくり返してやめればいい。議員会館で50万円の現金をポケットに入れた某は「日本がどうなるか知ったことか!」とわめいたことがあったが、晴れて復帰、禊は済んだと書く御用新聞、もう何がなんだかわからない内閣が国民の代表で宴会のし放題!

ぼくはノーベル賞受賞の話をしたかったのだが、内閣組閣があまりにバカバカしく面白かったので横道に逸れてしまった。

本庶教授の発見は医学進歩の鉱脈

ところで、悲報をひとつ。

先日、ぼくは、自ら主宰する舞台公演の真っ最中に携帯電話を失くして右往左往した。チケット予約の方やスタッフに大迷惑をかけてしまった。そこで新機種の携帯電話を買い求めたが、前機種のデータがないので電話をかけてくれた人だけが連絡の取れる状態である。

その新しい機種を操作していたら「あなたの正確な死亡推定年月日を教えます」というアプリを見つけて試してみたら2031年3月17日の朝に死亡すると表示された。面白いので若い友人に勧めたら思い切り笑われた。

本庶教授の発見はやがて癌が風邪をひいたくらいになる素晴らしい医学の進歩につながる鉱脈らしい。

友人曰く、あと30年もすれば人間は死ななくなるんです。しかも、パーツを取り替えれば好きな年代で生きられる!

「じゃあ、今年は35歳くらいで生きてみようか!なんて出来るの?」

「そうです。美男美女、顔も身体も取り替え放題!」

「ち、ちょっと待て!あと30年後と言ったな?」

「それが何か?」

ぼくは沈黙の後に言った。

「ぼくの死亡推定年月日は2031年3月17日、つまり12年後だ…」

残念ながら、パーツを取り替えて生き残れる時代にはこの世にいない。若い友人は笑った。

「そんなアプリ信じてどうするんですか?後30年生きてくださいよ!」

彼の言葉は、やがて吹き来る木枯らしのように寂しくぼくの胸に響いた。

朝倉薫(あさくら・かおる)
1948年8月2日、熊本生まれ。劇団主宰、劇作家、演出家、音楽プロデューサー。
92年に音楽プロデューサー、雑誌編集から転身を図り劇団を立ち上げる。その後は作家、脚本、演出家として「沈まない船」「桃のプリンセス」「ガラス工場にセレナーデ」などの舞台を手がける。舞台はパイオニアLDC、ポニーキャニオンなどからビデオ化された。元祖アイドル声優だった桜井智は劇団員から育ててきた。現在も劇団「朝倉薫演劇団」の主宰する。これまでに優木まおみ、吉木りさなど数多くの女優、タレントの演技指導にも当たってきた。

あわせて読みたい

「ノーベル賞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  7. 7

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    東京オリンピック期間中はテレワーク? 国策遂行のためにさらなる国民に耐久生活を強いる本末転倒

    猪野 亨

    06月13日 07:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。