記事

スイス企業が牛のげっぷとおならを抑制する飼料開発、温暖化対策で


[ビエール(スイス) 3日 ロイター] - スイスのローザンヌ近郊ビエールに拠点をおくアゴラン社が、げっぷやおならによる家畜のメタンガス排出を抑制する飼料を開発した。

同社によると、牛が1年に生成する二酸化炭素は約3トン。共同創業者兼マネジングディレクターはロイターに、同社特製の飼料により生成が10%抑制できると説明し、「当社は年間に牛100万頭分の飼料を販売しているので、30万トンの二酸化炭素削減となる。欧州連合(EU)域内にいる牛は2500万─2800万頭なので、(100万頭分は)大きな比重といえる」と述べた。

国連は、家畜の飼育が温暖化ガスの全排出の18%を占めると推計。その約4分の1が牛のおならとしている。

一方、国連食糧農業機関(FAO)家畜開発部門担当者は、「温暖化ガス排出ではおならよりげっぷが原因となっており、牛のげっぷは全体の4%に達している」と述べた。

アゴランの技術責任者は、「農業従事者がメタンガス生成を減らしても1銭にもならない。しかし、たとえばメタン生成の40%削減が農業従事者に義務付けられている米カリフォルニア州などでは、この状況が変化しはじめている」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。