記事

副大臣・政務官とはそんなに軽いものか

今日、安倍内閣が発表した、副大臣・政務官人事を見て驚きました。副大臣・政務官とは、安倍政権においてはそんなに軽いものかと。

過去に、常識はずれの舌禍事案を起こした人たちがたくさん入られています。これらの人たちの舌禍を私は見てきましたが、舌禍を起こすということは、その元にある考え方が間違っているんだということを、つくづくこの人たちには感じました。

そんな問題のある人たちを、簡単に副大臣・政務官に就ける安倍政権。ポストも、能力本意というよりも、自分の政権運営のために、派閥均衡で割り当てているのは明らかです。

こんなことが許されるはずはありません。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。