記事

副大臣・政務官とはそんなに軽いものか

今日、安倍内閣が発表した、副大臣・政務官人事を見て驚きました。副大臣・政務官とは、安倍政権においてはそんなに軽いものかと。

過去に、常識はずれの舌禍事案を起こした人たちがたくさん入られています。これらの人たちの舌禍を私は見てきましたが、舌禍を起こすということは、その元にある考え方が間違っているんだということを、つくづくこの人たちには感じました。

そんな問題のある人たちを、簡単に副大臣・政務官に就ける安倍政権。ポストも、能力本意というよりも、自分の政権運営のために、派閥均衡で割り当てているのは明らかです。

こんなことが許されるはずはありません。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  4. 4

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  5. 5

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  6. 6

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  7. 7

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  8. 8

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。