記事

豊田章男さん〝20年来の夢〟の結実

トヨタ自動車とソフトバンクグループは4日、移動サービスに関する新たなサービスで提携し、共同出資会社「モネ・テクノロジーズ」の設立を発表しました。じつは、「モネ・テクノロジーズ」には、豊田章男さんの夢が託されているんですね。

※握手する孫正義さん(左)と豊田章男さん

両社は、共同出資会社「モネ・テクノロジーズ」を設立し、トヨタのコネクティッドカー情報基盤「モビリティサービスプラットフォーム(MSPF)と、ソフトバンクの「IoTプラットフォーム」を連携して、新しいサービスを展開する計画です。

トヨタの「e‐パレット」を活用し、宅配事業、病院サービス、移動型オフィスなどを展開する計画で、将来は、グローバル展開も視野に入れています。

「トヨタさんは、モビリティサービス会社になることを宣言されて、新しい世界を切り開いてきました。ソフトバンクとの提携は、時代なんだろうなと思います」と、都内で記者会見したソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義さんはコメントしました。

一方、トヨタ社長の豊田章男さんは、次のように述べました。
「ソフトバンクさんとは目指す未来が同じでした。時がきたということだと思います」

共同記者会見の席上、壇上のスクリーンに新会社のロゴ「モネ」が映し出されたのを見て、アレっと思いました。

※「モネ・テクノロジーズ」のロゴ

というのは、古い話ですが、トヨタが97年にスタートさせた新しい情報提供サービスが「モネ(モバイル・ネットワーク)」だったからです。

当時の「モネ」は、トヨタメディアステーションから携帯電話を使って、道路情報やニュース、天気予報、レストラン、ガソリンスタンド、病院などの情報をリアルタイムで提供するサービスでした。

トヨタはまた、96年、国内企画部に業務改善支援室を新設し、ITを駆使した販売店の物流などとともに、新たなお客さまサービスの創出に取り組んでいました。業務改善支援室を立ち上げたのは、当時、課長だった豊田章男さんです。そのとき、私は初めて、章男さんを取材したんですね。

当時、豊田章男さんに「ガズー」の入っている社内を案内してもらった記憶があります。

章男さんはポケットマネーでパソコンを購入し、部下で当時、係長だった現トヨタ副社長で、今回の記者発表でプレゼンテーターを務めた友山茂樹さんと一緒に、お客さま満足度の向上や販売店の業務改善を支援するサービスとして「ガズー」を立ち上げ、新車情報や車検、点検の見積もりなどの機能を載せたのです。

ポケットマネーで新規事業にコミットした章男さんは、あのとき、すでに自動車会社の将来像を思い描いていたと思います。クルマと情報、社会の協調が、新しいビジネスの誕生につながることを夢見ていたのではないかと思います。

ちなみに、「ガズー」は1998年から全国の販売店への展開を始めるとともに、インターネットにホームページを開設しました。その後、99年末にネットショッピング機能として、「ガズー商店街」を加えました。そして、車載通信情報システム「G‐BOOK」の開発につながりました。

さらに、章男さんが取締役になった直後の2000年にお会いしたとき、「ガズー」と「モネ」を合体させるという話を聞きました。

章男さんは当時から、「モビリティサービス会社になる」と構想し、以来、その夢をあたためつづけていたのではないかと思うんですね。

「100年に一度の大変革期」のはるか前、じつに20年もの長きにわたって、トヨタは「モビリティサービス会社」への歴史を築いてきたことになります。

スクリーンに大きく映しだされた「モネ」の二文字に、トヨタの「モビリティサービス会社」への歴史が浮かび上がってくるように、私には思えましたね。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    カルビ並と上 違いは見た目だけ?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    和田政宗氏 文春記事に抗戦宣言

    和田政宗

  3. 3

    宇垣アナ「基本人生は悲しい」

    キャリコネニュース

  4. 4

    山本太郎氏のバラマキ路線は危険

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    舛添氏「韓国は話にならない」

    舛添要一

  6. 6

    安全ピンで撃退OK? 警察に聞いた

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    韓国が日韓企業の徴用工賠償提案

    ロイター

  8. 8

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    混乱生む安易な被災地支援に警鐘

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    山本太郎氏の演説は人を酔わせる

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。