記事

原油高は米国の対イラン制裁に起因、ロシアは増産可能=プーチン大統領

[モスクワ 3日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は3日、トランプ米大統領が現在の原油価格は高過ぎるとの認識を示したことに賛同すると述べた。プーチン大統領はロシア・エネルギー・ウィーク・フォーラムで、原油価格は米国の対イラン制裁が要因となり上昇していると指摘。ロシアにとって原油価格が1バレル=65─75ドルの水準にあることが望ましいと述べた。プーチン大統領はこのほか、ロシアが原油市場の均衡化...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。