記事

メラニア米大統領夫人がガーナに到着、子どもたちが歓迎


[アクラ 2日 ロイター] - メラニア・トランプ米大統領夫人が2日午前、初の単独外遊先のアフリカに到着、最初の訪問国であるガーナの首都アクラの空港に降り立った。ナナ・アクフォアド大統領のレベッカ夫人に歓待されるとともに、少女から花束を受け取った。

その後、男女が伝統衣装で正装し、歌と太鼓で歓迎する式典が行われた。メラニア夫人は拍手で応え、歓待のため空港に集まった子どもたちに手を振った。

夫人は続いて病院を訪問、ぬいぐるみを贈呈し、赤ちゃんを抱くなどして温かく迎えられた。

今回の歴訪は、子どもを巡る問題に焦点を合わせており、子どもたちの幸福推進を図ることになっている。

夫人は今後、ケニア、マラウイ、エジプトを歴訪し、週末に帰国する。 

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    蓮舫氏 交通・経済回す政策示す

    立憲民主党

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。