記事

セブン銀行ATM、給与の前払いをいつでも受け取り可能に

 ペイミーの給与即日払いサービス「Payme」と、セブン・ペイメントサービスの「現金受取サービス」が連携し、セブン銀行ATMでの前払い給与の即日払いが10月1日から利用可能になる。

 ペイミーが提供する、給与即日払いサービス「Payme」は、企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与計算を行って即日払いを行うサービス。利用できる金額の上限は、その日までに稼いだ額の70%まで。この金額の範囲であれば、1000円単位でいつでも即日払いを申請できる。

 また、セブン銀行子会社のセブン・ペイメントサービスが提供する「現金受取サービス」は、銀行口座を介さず、企業から個人宛ての送金を可能にする。全国2万4千台を超えるセブン銀行ATMと2万店を超えるセブン-イレブンのレジで、原則24時間365日いつでもどこでも現金を受け取ることができる。


 ペイミーは、セブン銀行子会社のセブン・ペイメントサービスが提供する「現金受取サービス」を活用した、前払い給与の即日払いを10月1日からスタートする。銀行口座を介さず、いつでも好きなタイミングで働いた分の前払い給与を受け取ることができる。特に日本国内での口座開設に一定のハードルがある外国人労働者や、勤務日が1日のみなどの超短期アルバイトなどへの前払い給与の支払いがよりスムーズにできる。

 給与を受け取る側は、「Payme」から現金受け取りの申請を行ない、メールに送信される受取番号をセブン銀行ATMに入力すると紙幣が受け取れるほか、セブン銀行ATMから発行されるバーコード付きのレシート(利用明細票)をセブン-イレブンのレジへ持っていくと硬貨を受け取ることができる。1000円未満の受け取りは、nanacoへのチャージやセブン-イレブン記念財団への募金も可能だ。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「セブン銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  4. 4

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  10. 10

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。