記事

10月2日(火)ムネオ日記

 自民党役員人事、内閣改造が行われた。
昨夜のうちに報道されていた通りの人事で、重厚、安定感、国民直視型の配置と受け止めた。「安倍政治仕上げ内閣」といってよいだろう。

 閣僚は12人の初入閣ながら50代、60代を中心に、70代と人生百年設計に相応しい。

 自民党役員も多くを留任させ、特に森山国会対策委員長は引き続き厳しい国会運営の要として手腕が期待される。

 組織対策本部長の山口泰明氏は、来年の参議院選挙を控えての留任である。聞きなれないポストでも重要な役割があり、安倍総理はきちんとポイントを押さえている。

 3年後の総裁選挙を考え、茂木大臣、岸田政調会長の留任は既定路線だったが、二人には国益の観点で切磋琢磨し、人間力をさらに身につけて戴きたい。

 来年は皇位継承があり、大きな歴史の節目になる。この時にあたり十分考えた態勢を取った。

 経済の発展、憲法の改正、日露平和条約、日朝国交正常化に向け、司々(つかさつかさ)の方々はしっかりその任を果たしてほしい。何よりも安倍総理を支え、歴史を作ってほしいと願ってやまない。

 18時から網走市で「あばしり未来塾 まちづくり講演会」で講師を務める。

 北方領土についての話をしてほしいとの希望で、9月の日露首脳会談、東方経済フォーラムでのプーチン大統領の年内にも平和条約締結発言について私の知り得ている話、さらに私の受け止め認識について話す。

 外交は積み重ねであり相手がある。過去の約束事、さまざまな声明、宣言、それに基づいて進めるしかない。

 安倍総理を100%信頼し、年内の平和条約締結に向け網走から北海道から応援、支持して戴きたいとお願いする。

※「あばしり未来塾 まちづくり講演会」





あわせて読みたい

「内閣改造」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  3. 3

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    嫌韓風潮を憂える朝日社説に疑問

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  6. 6

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  7. 7

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    よしのり氏 韓国批判を封じるな

    小林よしのり

  9. 9

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。