記事

ドルは113円後半、一時114円台に再度乗せ高値圏で推移


[東京 2日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の113円後半。日中は一時114円台へ再度乗せるなど、11カ月ぶり高値圏で底堅い動きが続いた。

前日海外時間に114.06円まで上昇、昨年11月9日以来の高値を付けたドルは、東京市場でも堅調。午後3時過ぎに113.77円まで小幅に調整したが、すぐに114円を回復した。

市場では、前日にカナダと米国が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で合意したことが、引き続き安心感をもたらしている。「NAFTAが維持できなければ米中貿易戦争を大きく上回る混乱を引き起こす懸念があった」(証券)といい、今回の合意で「米中貿易協議も良い結果が得られるのではないかとの望みが持てる」(外銀)との期待感も浮上しているという。

きょうのカナダドル/円は89円付近。8カ月ぶり高値圏で堅調だった。

もっとも、この日のアジア株式市場では、香港や台湾、韓国などが軟調。一時200円超の上昇となった日経平均が、引けにかけて一時マイナス圏へ下落すると、円がやや強含みとなった。

前日海外で売られたユーロは1.15ドル半ばまで下げ幅を拡大。1カ月ぶり安値を更新した。市場では引き続き、イタリアの予算編成と国債金利・株式市場の反応が関心を集めている。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 113.80/82 1.1545/49 131.41/45

午前9時現在 113.94/96 1.1575/79 131.91/95

NY午後5時 113.91/94 1.1576/80 131.88/92

*見出しを修正しました。

(為替マーケットチーム)

あわせて読みたい

「株式市場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  2. 2

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

  3. 3

    4Kと8Kテレビの購入はまだ早い

    krmmk3

  4. 4

    PayPayは成功? 商店街でみた現実

    MONEY VOICE

  5. 5

    自民議員 辺野古工事妨害に怒り

    和田政宗

  6. 6

    電子マネー乱立で不便になる日本

    かさこ

  7. 7

    池上氏 政府は4島返還を断念した

    文春オンライン

  8. 8

    APAMAN爆発原因のスプレーに疑惑

    キャリコネニュース

  9. 9

    海外投資家の日本国債保有が急増

    久保田博幸

  10. 10

    アパマン株価急落 爆発が影響か

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。