記事

【NAFTA改定 したたかなカナダ】

最後の最後にNAFTA再交渉の協議が妥結しました。アメリカ、カナダ、メキシコともに「勝利」と宣言。カナダの報道が分かりやすいです。

ざっくり言うと、カナダが“負けた”のは▼乳製品市場の開放と▼鉄鋼・アルミニウムの輸入関税。

カナダが“勝った”のは▼紛争処理手続きと▼自動車(これは一様にアメリカもカナダも特に困らず日本メーカーが苦戦、というトーン)。

乳製品ついてカナダはTPP交渉以上に開放するとで譲歩し、「自動車の犠牲になった」と怒っている酪農家の損害を補償する必要があるけど、▼譲れない一線の紛争処理手続きは維持(アメリカはメキシコにはいったん撤廃させた)、▼自動車でも譲歩せず、トランプ大統領に強い姿勢で臨んだトルドー政権は国内で一定の評価を得たようです。

[画像をブログで見る]

New York TimesはTrump Hails Revised Nafta Deal as Trade Promise Kept(トランプ、NAFTA改定について公約を順守と自画自賛)の中でトランプ大統領が1日にホワイトハウスで行った記者会見で、関税を武器にした強硬姿勢のおかげでアメリカ、カナダ、メキシコを勝利に導いたと自画自賛したと伝えています。

「今回の意義深い協定合意はアメリカおよび北米に現金と雇用をあふれさせる。カナダとメキシコにとってもよい内容だ」と述べたということです。

合意にいたったブレークスルーとして大統領は関税を武器にしたと指摘し、今後もほかの貿易相手国から譲歩を引き出すために関税を活用することを示唆したとしています。

9月30日(日)の深夜までかかった交渉は、NAFTAを25年ぶりに刷新するもので、名称もUSMCA =United State-Mexico-Canada-Agreementに変えるということです。

焦点のカナダの乳製品市場についてカナダは譲歩し、トランプ大統領が離脱したTPPの合意内容よりもアメリカに有利だとしています。

一方、カナダが譲れない一線としていた紛争処理手続きについては、アメリカがいったんメキシコとの間で削除したものの、カナダに対してはアメリカが折れ、「アメリカ側の大きな譲歩」と表現しています。

自動車については自動車部品の75%を北米産とすることで合意したものの、アメリカのBig 3の自動車メーカーはすでにこの水準を超えているため、影響は少ないとしています。

WSJは自動車について「米デロイトのBig 3にとって大きな勝利」と報じています。

ただし、アメリカ以外の自動車メーカーはカナダやメキシコの生産拠点に多大な投資をして人気の車種を製造しているということですが、ルールは複雑で「エンジンやトランスミッションを日本からの輸入に依存しているトヨタ自動車などにとっては大きなチャレンジになり得る」としています。

カナダの公共放送CBCは、「トルドー首相は別にトランプ大統領と仲良くする必要はなかった。相手を中傷する米大統領に対して強く臨むことで国内政治的にはメリットがあると知っていた」と報じています。

カナダで不満なのは酪農家で、牛乳の供給を管理し価格などを政府が決める農業保護策の一部を緩和しカナダの乳製品市場の3.6%をアメリカに開放することでアメリカと合意し、TPPの3.25%を上回るということです。この結果、酪農家は不満で、税金によって損害の補償が必要になるとしています。

自動車については、260万台まで関税なしでアメリカに輸出でき、現在が180万台なのでカナダの自動車メーカーの労働組合は喜んでいるとしています。

一方、カナダの鉄鋼に対する25%の輸入関税とアルミにアルムに対する10%の輸入関税はそのままで、トルドー首相は鉄鋼・アルミニウムの生産者は懸念を和らげることができなかったということです。

あわせて読みたい

「カナダ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。