記事

「改革政党」都民ファーストの会が死んだ日。品川区長選挙での迷走の果てに…

1/2

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

9月最終日の本日は、政界が大きく左右された一日となりました。

小池百合子知事が都議会の会期中に突如、自公推薦候補の選挙応援に行き物議を醸し出した(過去記事参照)沖縄県知事選挙は、野党推薦の玉城デニー氏が大差をつけて当確

社会的にはこの沖縄県知事選のほうがもちろん大きなニュースですが、私が注目していたのはやはり、都内で行われた品川区長選挙でした。

品川区長選、現職・浜野健氏4選…新人2人破る : 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/election/local/20180930-OYT1T50179.html?from=tw

接戦報道もあったものの、こちらもフタを空けてみれば現職が圧勝。

小池知事が推薦し、立憲民主・共産党・自由党・都民ファーストが推した野党統一候補は敗北し、推薦候補2連敗となった小池知事の求心力低下は避けられない情勢です。

過去記事:
品川区長選で「羽田新ルート撤回」を公約に掲げる候補を推薦する、小池知事の大いなる矛盾

https://otokitashun.com/blog/daily/18872/

今回の区長選における小池知事の問題点はすでに指摘した通りですので、今日はついに共産党とまで「相乗り」してしまった古巣・都民ファーストの会について筆を執りたいと思います。

「おまえが言うな」との批判は殺到すると思いますし、こんなことを私が書いたところで響く範囲も限定的ではありますが、今回の区長選を巡る都民ファーストの会の迷走はあまりにも度し難いものでした。

当初、都民ファーストの会は様々な政治的背景から野党統一候補を応援するものの、一部議員たちが応援するに留まると見られていました。

なぜなら小池知事同様、都民ファーストの会と推薦候補の政策・政治姿勢には明確な矛盾があるからです。

野党統一候補が政策の一丁目一番地として掲げている「羽田新ルート撤回」について、これを求める陳情に都民ファーストの会は都議会の議決で反対しています。もちろん、会派内は全員一致です。

これからインバウンド政策等を強化していく東京都政において、羽田空港機能強化の重要性は都議としてわかっているはずであり、この重要政策で矛盾した態度を許容するのならば政党・政治家としての自殺でしょう。

さらに選挙戦終盤、相乗りしている共産党に引きづられて、ついに都民ファ都議が「給食無償化」というバラマキ政策まで主張するに至りました。

給食無償化条例も、少し前の都議会定例会で共産党から提出されており、都民ファーストの会は当然のことながら反対しています。

まさに今回の品川区長選挙において、都民ファーストの会は勝つためのなりふり構わない態度を取り続けました。

一部議員による応援のはずが、最終日には党三役まで入る「挙党態勢」を敷き、もはやこうした矛盾・選挙至上主義こそが党そのもののあり方であることは否定できない状態と言えます。

政党として野党統一に便乗した政治信条や政策的矛盾を、どのように説明するのでしょうか?

品川区長選挙に応援に入り、口々にSNSなどで「羽田新ルート反対!」を主張した都議たちは、自らの口でそれを説明できるのでしょうか?

できないでしょうし、やろうともしないと思いますけど。

あわせて読みたい

「都民ファーストの会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国は歴史観とズレる事実を排除

    舛添要一

  2. 2

    「ネトウヨ」批判に逃げる知識人

    篠田 英朗

  3. 3

    橋下氏 百田氏の方が反日本人的

    橋下徹

  4. 4

    謝罪なく逃走の津田大介氏に呆れ

    やまもといちろう

  5. 5

    日本は韓国に知的な手助けをせよ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    日韓は報復でなく大人の対応せよ

    小宮山洋子

  7. 7

    天皇燃やした? 映像制作者を直撃

    篠田博之

  8. 8

    権力迎合で安泰 NHKの存在に疑問

    ビデオニュース・ドットコム

  9. 9

    田中角栄が頼った「最強ヤクザ」

    NEWSポストセブン

  10. 10

    よしのり氏 北巡る米発言に怒り

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。