記事

殺人と傷害致死 暴行による死亡結果に大きな差の不合理 やる気もなく傷害致死に落とす検察

福岡高裁で、一審の裁判員裁判を破棄し、殺人罪の成立を認めて懲役22年とする判決がありました。

女性殺害で懲役22年判決 福岡高裁、殺意認定し一審破棄」(西日本新聞2018年9月27日)

「一審判決は、被告が可燃性スプレーを噴射させライターで火を付け、知人女性=当時(41)=の後頭部に火炎放射したことや、福岡市のホテルで女性の頭部を電気ポットで殴打したことを認定。一方で、やけどの程度は不明で死に至る具体的な危険性は認められず、殴打も1回で殺意は認められないとしていた。」

 福岡高裁は7回は殴ったことを認定し、衰弱しているところに殴ったのだから殺意が認められるとしたものです。
 1回か7回かでは確かに殴打行為行為自体の危険性に差はあります。
 しかし、7回であろうと殺人の成立を認めたということに大きな意味があります。

 1回切りでしかも、その殴打行為そのものに死の危険があったのかどうかということについて疑問ありとされるようなものであれば、傷害致死ということであったとしても当然といえます。それが一審の判決です。
 高裁が7回殴ったということで殺人を認めたのは、それより4日前に頭部に火炎放射したことなどを考慮したものと思われます。

2018年9月23日撮影

 それ以上に大きな意味があるのは、検察が殺人罪で起訴したことです。

 検察も殺人罪で起訴(求刑無期懲役)というからには、単に7回(公訴事実も7回としているかは不明)殴ったからという以外の事情も加味しているのかもしれませんが、電気ポット(ホテル備え付けですから小型と思われます)で殴ったことで死亡の結果が発生したものを傷害致死に落とさず殺人で起訴したことにこそ、大きな意味があります。

検察は、暴力行為によって死亡しても殺意の立証が困難ということで、片っ端から傷害致死に落としてしまう傾向があります。

 先般、札幌で起きた妊婦の妻を1時間以上にもわたって顔面を殴り、死亡させた事件は、傷害致死で立件されています。
妊娠8ヶ月の妻を1時間殴って死なせた男 胎児死亡の残酷さに「極刑」を望む声」(しらべぇ2018年08月31日)

 顔面を1時間も殴り続ければ、死亡する危険のある行為であることは誰でもわかります。
 この容疑者は、殺すつもりはなかったと弁明するでしょうし、実際の心境も死んでもいいとは思ってもみなかったということなのかもしれません。死亡してしまってどうしようということだったのでしょう。

 しかし、他方でカッとなって殴った行為に抑制が利いていません。その殴打行為に生命を奪う危険性は十分に内包されていますし、そのことについて認識に欠けるところはありません。
 とにかく容疑者は殺意は否認することは普通にあることですが(捜査段階で認めていても公判でひっくり返すこともある)、殺意に関する自白の有無とその行為の危険性は直接の関連性はありません。

 体力もない乳幼児を殴って死亡させても傷害致死なのかという問題とも同じ構造がありますが、殴っても死ぬとは思わなかったなどという弁明が通じるのかということであります。
虐待する親に親としての資格なし 幼児の頭を殴って死亡させても傷害致死にしかならない怪
やっぱり不可解 2か月の乳児の足をつかんで頭を床にぶつけることが殺人ではない

 立証不可能として、やる気もなく従来の慣行に縛られるだけで傷害致死に落として起訴する検察の姿勢こそ、まず改める必要があります。

あわせて読みたい

「検察」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  2. 2

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  3. 3

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  4. 4

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  5. 5

    安倍政権に逆風 同日選が再浮上

    PRESIDENT Online

  6. 6

    イランによる船襲撃としたい米国

    猪野 亨

  7. 7

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  8. 8

    噂の人物 正体は米軍最強シェフ

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    百恵さん 素顔撮影で復帰に期待

    NEWSポストセブン

  10. 10

    香港デモ成否が日本の未来に影響

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。