記事

沖縄北方担当大臣に西銘氏、オリンピック担当大臣に橋下聖子氏、防衛大臣に片山さつき氏は如何?

安倍さんの続投には異議を述べたが、安倍内閣そのものについては麻生さんを除いて特に異議はない。
むしろ、最近の安倍さんの人事の見事さには内心舌を巻いている。

色々物議を醸した人もいるにはいるが、私が知っている範囲では結構仕事ができる人を閣僚等に配置している。
人事に関しては大したものである。

うん、この人は仕事が出来るよ、という人を要所に持ってきているから、舌禍事件を起こしそうな麻生さんを除いて、概ね安倍内閣は仕事師内閣だと呼んでいいのだと思う。

私と衆議院選挙当選同期の加藤勝信氏の厚生労働大臣留任がほぼ固まったようだ。
官房副長官の西村康稔氏もあれやこれや話題提供したが、その能吏なところを認められて引き続き官房副長官に留任するそうだ。

私の同期には平成21年の衆議院選挙で苦杯を舐めた苦労人が多い。

苦労人は、大体は堅実で、しっかり仕事をする。
政治家としても、一人の人間としても、十分信頼出来る。

いよいよ私の当選同期の仲間が表舞台で活躍する時代になるようである。

仕事師で次の安倍内閣を固めるのであれば、沖縄県知事選挙の結果如何に関わらず、沖縄北方担当大臣に沖縄選出の西銘恒三郎衆議院議員を登用してもらいたいものだ。
西銘氏を重用することで沖縄県民の方々の心の痛みに応えることになるのかどうかは分からないが、少なくとも安倍内閣は沖縄を軽視してはいない、というメッセージにはなるはずだ。

ついでに申し上げておくと、オリンピック担当大臣は橋本聖子参議院議員、防衛大臣には元大蔵省(現財務省)の主計官(多分、防衛担当だったと思う)だった片山さつき参議院議員を登用されては如何だろうか。

まあ、逆神と一部で綽名されている私が先走って名前を上げると、反ってご本人にはマイナスに働いてしまうかも知れないが、自民党の外から見ていると、今の段階ではこの3人がそれぞれのポストに最適のように見える。

勿論、この3人の外にも仕事が出来そうな人は沢山いるのだが・・。

ご参考までに。

あわせて読みたい

「内閣改造」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。