記事

日米協議中は追加関税が発動されない状況を歓迎=自工会会長


[東京 27日 ロイター] - 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車<7203.T>社長)は27日、日米首脳会談の結果を受けて、物品貿易協定(TAG)などの「協議中は米国通商拡大法232条に基づく輸入自動車への追加関税措置が発動されない状況となったことを歓迎する」とのコメントを発表した。

豊田会長は、日米両国の自動車産業が今後も持続的に発展して国際競争力を向上させていくためには、「自由で公正な貿易環境と相互信頼に基づく日米協力が不可欠」とも指摘。その上で「今後、両国の自動車産業と経済の発展に向けた前向きな協議が行われることを期待する」と述べた。

あわせて読みたい

「日米首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  8. 8

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  9. 9

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    ワタミ 弁当無料宅配で休校支援

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。