記事

米大統領、歳出法案に署名する意向表明 政府機関の閉鎖回避へ


[ワシントン 26日 ロイター] - 米下院は26日、12月7日までのつなぎ予算を盛り込んだ大型歳出法案を361対61の圧倒的賛成多数で可決した。トランプ大統領が同法案に署名する意向を示したため、今年度予算が失効する30日以降の政府機関の閉鎖は回避される見通しとなった。

トランプ氏は歳出法案に署名するかとの記者の問いに「われわれは政府を閉鎖させない」と表明した。

ライアン下院議長は同日、トランプ大統領が歳出法案すべてに署名し、政府機関の閉鎖を回避できると確信していると語っていた。

同歳出法案は既に上院で可決されており、今後ホワイトハウスに送られる。

法案では、国防総省向けに2019年会計年度(19年9月まで)通年の予算として6750億ドルが手当てされたほか、厚生省、労働省、教育省に約1800億ドルが割り当てられた。

トランプ大統領は従来、メキシコとの国境の壁建設費用を確保できなければ、政府機関の閉鎖も辞さないとの考えを示していたが、少なくとも11月6日の中間選挙までは閉鎖回避に協力する姿勢に転じている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。