記事

記事とクソ広告を混ぜて表示するWebメディアに未来はない

1/2

本日はメルマガとnoteの日。noteは単体だと108円ですが年間のマガジンだと3980円なのでかなりお得になります。マガジンがオススメです。w

1 個人運営の英語系サイトをどうマネタイズする?
2 サイトリニューアル時にドメインを分けるべきか
3 中学生の子供に学ばせるプログラミング言語は
4 衰退する畳屋の生き残り戦略
5 自宅を新築する際のポイント
6 聴覚障がいを持って働いているが将来に向けて起業したい

です。まぐまぐ!または、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

誰が立ち上げたか分からない、自称メディアはもとより、印刷媒体が全く売れなくなって四苦八苦の雑誌のWebメディアなどの広告スタイルが酷すぎて、1回書いてやろうと思ってたので本日。

このスタイルを始めたのはYahoo!だと思う。Yahoo!で記事を読むとその下に


こんな感じでレコメンドが出ます。ただYahoo!は上が記事。下に広告と分かるようになっています。で、中にはたまに酷いものもあったが、現在では大手企業のまともな広告が多い。芸能ジャンルでもこの広告スペースに出てくるのは


まともなやつ。Yahoo!の広告ネットワークだから薬機法違反はほぼ通りません。ちょっと前までたまに酷いのも混じっていたけどいま見たら発見できなかった。協和発酵の下品な奴はもちろん入ってます。w

これを二流Webメディアが真似するとこうなった

もともとYahoo!はWebメディアだけど、印刷系から入って来たWebメディアは相当なもんだ。有名どころも本当に酷い。たとえばこれ。


記事の間に小さくPRといれた広告が半々。Yahoo!と違って記事と間違えて広告を押させようとしているわけだ。その広告が本当に酷い。広告を配信しているのは上場してるようなASPではなくて弱小のところが大半。この広告は中国の百度の子会社が配信している。

テレビ番組××で紹介された

実際にテレビで紹介されたかどうか確認するべくもなく、酷いのは「NHKで紹介された」というのまである。NHKが特定商品紹介するわけがない。こういうのは例えば「アミノ酸が疲労に効果がある」と紹介した番組をあたかもこの商品が紹介されました的に言ってるだけ。具体的な番組名やタレント名も平気で使っている。

一番問題なのは、ほとんどがメーカーではなく、メディアを装ったアフィリエーターが出している広告ということだ。

あわせて読みたい

「オンライン広告」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  5. 5

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  6. 6

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  7. 7

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  8. 8

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  9. 9

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  10. 10

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。