記事

内田樹さんの素朴な疑問にお答えしましょう

リンク先を見る

おそらく、橋下市長や維新の会に対した内田樹さんが投げかけた疑問だと思います。ハシズムという言葉を使い、大阪ダブル選挙で平松候補側にポジションを置き、思い切り戦闘の先頭を走った内田樹さんのツイッターのつぶやきです。

「自分には大判振る舞いする自由を他人には許さないのはなぜ?」の他人は、おそらく市職員を指しているのでしょう。なぜなら、普通の市民が改憲や法律の改訂を主張する自由を橋下市長や維新の会が問題にしている事実も、そういった主張も見当たらないからです。いま政治活動への関与で問われているのは市職員です。

市職員も改憲や法律の改訂に意見をもつことは自由です。しかし、そのために政治活動を、しかも勤務時間中、あるいは公務員としての特権を利用して行うことには疑問です。

なぜなら、首長や国会議員は、首長と国会議員は役割が違うとしても、いずれも政治家です。どんどん主張してもらって、それを国民や地域住民が支持すれば選挙で選び、また意に反すれば選挙で辞めさせることが可能です。こちらは主張をしてもらわなければ、思想や信条で選ぶこともできません。

しかし、市職員にしても官僚にしても、国民や市民は選ぶことも、辞めさせることもできません。決定的に違います。しかも重要なことは市職員にしても官僚にしても権力を行使する最前線にいます。その人の活動に協力しなければ、なんらかの圧力となる危険性ももっています。だから特権的な立場を利用した政治活動は避けなければなりません。それを曖昧にすることは民主主義にとっては危険だと感じます。教職員でもそうです。社会主義でも、国家社会主義でも、授業で生徒を洗脳されては困るのです。なぜなら親は教師を選ぶこともできず、子供を人質にとられているのも同然だからです。

とくに思想の問題ではないとしても、かつて大阪市で、ソフト産業を育てるための政策提言を行うプロジェクトで、たまたまその座長からメンバーに指名を受けたことがあります。

その座長の大学教授は、従来のありきたりな発想から抜けだす必要があり、このプロジェクトに関しては、発言をする人を各メンバーの意見がいかに「過激」だと感じても、そのまま議事録として残すことを求めていました。しかし、実際には、そのときに発言した「過激」な部分は結局すべて、市の事務局が作成した議事録からは削除されていました。いちおうは議事録に承認を求められたのですが、もうあきれはて、異議をはさむこともやめてしまいました。

削除されたなかには、アーティストやデザイナー、またソフトウェアを開発する人びとと市長が自由に交流できる場をつくるという提案もあったと思います。そう提案したのは、実際にソフト分野に対して大阪市が行なっていた支援策は、現場にはなんの役にたたないものばかりで、役人さんの自己満足と仕事をしたというアリバイ作りとしか思えなかったために、職員のフィルターにかけず、現場の生の声を市長が聴く、あるいはいつでも意見を求めることのできる場の必要を感じていたからです。

それを正直に主張したから、市職員への批判だと感じて削除したのでしょう。いまは橋下市長ならずとも多くの政治家の人がおやりのように、ツイッターがその役割を果たしますが、当時はソーシャル・メディアはまだありませんでした。選挙活動でなくとも、地方行政にかかわる公務員も、また国政にかかわる官僚も、そういった操作をしようとすればできるのです。選挙で選らばれる立場の人と、そうでない人の境界線は明確にしておかなければ、結局は弱い立場の国民の側が不利益を押し付けられる結果になってしまうのです。

内田樹さん、異議があるのなら、橋下市長と堂々とやりあったらいかがですか。提案されれば、きっと橋下市長は逃げないでしょうし、もし橋下市長が逃げたら信頼を失うだけです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  7. 7

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  8. 8

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。