記事

茂木健一郎、ニュースソースとしての「ツイッターリスト作成」のすすめ 「新聞・テレビが報じる前にさまざまな情報が現れる」

脳科学者の茂木健一郎さんが9月25日、ツイッターを使った情報収集の方法についてツイートした。自身のツイッターで「ニュースソースとしてのツイッター」について投稿した。

茂木さんは、若い世代は新聞もテレビも一切観ない代わりに、ヤフーニュースやスマートニュースなど「ソーシャルメディア」から情報を得ていると指摘する。

自身もソーシャルメディアは「ニュースのソースとしてもはやど真ん中」と感じているが、それに加えツイッターのリスト」を作成し、そこからの情報収集を推奨している。

ツイッターは「批評的な内容など、レガシーメディアが一切報じないトピックも多い」

茂木健一郎ツイッター

ツイッターのリストとは、フォローの有無に関わらず複数のツイッターアカウントをまとめて管理できる機能だ。リストのタイムラインには、登録されたアカウントのツイートのみが表示される。

茂木さんはその機能を利用し、テーマごとに複数のリストを作成。それぞれに自分にとって有益な情報を発信するアカウントを登録しているという。。その理由について、として、

「新聞やテレビなどのレガシーメディアが報じるよりも前に、さまざまな情報が現れることが多く、また、批評的な内容など、レガシーメディアが一切報じないトピックも多い」

いい、幅広く情報収集するために活用しているという。

他にもドナルド・トランプ米大統領、アメリカの宇宙開発会社Space X イーロン・マスク氏をはじめとしたCEOなど、発信するツイート自体がニュースになるアカウントもリストに加えており、このリストを定期的に確認すれば「知るべきことはだいたいわかるようになっている」という。

ニュースは自分で選んで取りに行く時代「センスが問われる」

茂木さんはほとんどテレビを見ないが、BBC「Radio 4」を流しながらやNHK総合ニュースを音声なしの映像のみで流している流すこともあるという。しかし「レガシーメディアのニュースバリューの判断の仕方がぬるすぎて、もはや現代の情報源としては足りないし届かないし参照するに頼りない」とコメント。

「大切なのは、ニュースソースとしてのツイッターのリストの構築をどのようにするかで、それで、その人の接するニュース空間が決まってくる。そこにセンスが問われるわけで、ニュースは自分でキュレーションして取りに行く、そんな時代になっている」

また自身のブログに追記で「新聞やテレビが情報の中心になっている層」と「インターネットから情報を集める層」の間の格差が、「現代における最も大きな分裂の一つと言って良いだろう」と指摘した。

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。