記事

サントリーに「家具事業」という部門あり テーブルは17万円

【この机で飲むウイスキーは格別?】

【匠の技で磨かれていく(撮影/花井知之)】

 看板商品でよく知られた有名企業が、想像もつかないような“サイドビジネス”を展開していることがある。

 艶やかに光る茶色いテーブル。この重厚な天板が、数十年にわたりウイスキーを寝かせてきた熟成樽で作られているとは驚きだ。「山崎」や「ザ・プレミアムモルツ」で知られるサントリーには、「家具事業」という知られざる部門が存在する。

 1970年代から研究を始め、1998年から本格的な事業を始めた。木材の歪みを修正する応力緩和機なども自社開発した理由は、年間数万個を焼却していた樽が、家具材として活用できる「商材」だと気付いたからだ。

 樹齢数十年のオークの巨木は、硬さや木目も家具に適していた。

「熟成樽として例えば50年ほど使ううちに原酒が染み込むと、独特の風合いとしっとり感をまとう。しっかりしているので一生モノですよ」(サントリーHD樽ものがたりグループ安田善広氏)

 テーブルで17万円と決して安くはないものの、ウイスキーの愛好家に好評だという。さすがに家具から馥郁たる香りが漂うことはないが、「ウイスキー人口は増えているので、もっと多くの方に使っていただきたい」(同前)と自信をのぞかせる。

※週刊ポスト2018年10月5日号

あわせて読みたい

「サントリー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  9. 9

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  10. 10

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。