記事

サントリーに「家具事業」という部門あり テーブルは17万円

【この机で飲むウイスキーは格別?】

【匠の技で磨かれていく(撮影/花井知之)】

 看板商品でよく知られた有名企業が、想像もつかないような“サイドビジネス”を展開していることがある。

 艶やかに光る茶色いテーブル。この重厚な天板が、数十年にわたりウイスキーを寝かせてきた熟成樽で作られているとは驚きだ。「山崎」や「ザ・プレミアムモルツ」で知られるサントリーには、「家具事業」という知られざる部門が存在する。

 1970年代から研究を始め、1998年から本格的な事業を始めた。木材の歪みを修正する応力緩和機なども自社開発した理由は、年間数万個を焼却していた樽が、家具材として活用できる「商材」だと気付いたからだ。

 樹齢数十年のオークの巨木は、硬さや木目も家具に適していた。

「熟成樽として例えば50年ほど使ううちに原酒が染み込むと、独特の風合いとしっとり感をまとう。しっかりしているので一生モノですよ」(サントリーHD樽ものがたりグループ安田善広氏)

 テーブルで17万円と決して安くはないものの、ウイスキーの愛好家に好評だという。さすがに家具から馥郁たる香りが漂うことはないが、「ウイスキー人口は増えているので、もっと多くの方に使っていただきたい」(同前)と自信をのぞかせる。

※週刊ポスト2018年10月5日号

あわせて読みたい

「サントリー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  5. 5

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  6. 6

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  9. 9

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。