記事

「節約しなきゃ」から始まる女性の万引き

1/3

万引きを繰り返す人は、何を考えているのか。精神保健福祉士で、加害者臨床が専門の斉藤章佳氏は、「万引き依存症者の主婦は、『節約』がきっかけで始めた人が少なくない。その背景には、夫との関係におけるストレスが存在している」と分析する――。

※本稿は、斉藤章佳『万引き依存症』(イースト・プレス)の第3章「なぜ女性が多いのか」を再編集したものです。

斉藤章佳「万引き依存症」(イースト・プレス)

■万引き依存になる人・ならない人

盗む行為をまったくしたことがない、という人はいるでしょうか。

たいへん失礼な問いのようですが、胸に手を当ててよく考えたうえで「一度もありません」と言い切れる人はとても少ないと思います。

親の財布から小銭をちょっと拝借したり、友だちと「度胸試し」と称してお菓子や文具を万引きしてみたり、そんな経験を大多数の人がしてきているでしょう。私もそのひとりです。幼いころに、両方の経験があります。

それでも多くの人は盗むことが常習化しませんし、依存もしません。だいたいの場合、それは楽しい経験ではないからです。その瞬間はちょっとしたお得感や優越感、達成感を覚えたにしても、それは行為後の罪悪感や後悔、「見つかるんじゃないか」という恐怖感と常にセットで、たいていは後者が前者を上回ります。

盗んだものは、それほど高額でなく自分でも買える程度のものだったり、実はそれほど欲しいものではなかったりするものです。となると、これ以上万引きしないというのはそれほどむずかしいことではないでしょう。

万引き依存症になる人とそうでない人を分けるものは、いったいなんでしょう。

それを考えるためには、万引き依存症になったきっかけ、依存していく過程を明らかにする必要があります。

■誰も「毎日やるようになる」とは思っていない

彼らは、生まれながらの万引き依存症者ではありません。はじめて万引きをしたとき、これからそれを毎日のようにやることになるとは露ほども思っていません。

誰もが盗んでしまったあと、「今回だけ」、「たまたま魔が差してしまった」と思います。それなのにまた万引きし、次も万引きし、気づけばスーパーに行くたびに盗む、いえ、盗むためにスーパーに行くようになるのはなぜか。

やめたくてもやめられない、というと、一歩足を踏み入れたが最後、いくらあがいても落ちていくだけという、アリジゴクのようなものを想像されるかもしれません。そのイメージも遠からずではありますが、はじめての万引きも、毎日のように繰り返す万引きも、その人にとっては必要だからこそやっているのです。つまり、実行することを自分で選んでいます。

ここからは当クリニックで聞き取った、典型的なストーリーを交えながら人が万引き依存症になるきっかけを探ります。

40代女性・Aさんのケース

「俺たちも早めに家を建てないとな」、「そのためには、毎日の出費をしっかり引き締めていこう」、「頼んだぞ」――夫にそう言われた日から、主婦であるAさんの頭から「節約」の二文字が消えることはありませんでした。

雑誌の節約レシピを熱心に見たり、スーパーやドラッグストアで底値をチェックしたり、できるかぎりのことをしていたある日、買い物かごに入れるべきドレッシングの瓶を無意識に手提げのバッグに入れてしまいました。

気づいたのは店舗をあとにしてからのこと。一瞬あわてましたが、そのままもらっておくことにしました。私は毎日、節約をこんなにがんばっているんだから、このぐらい許されるよね。ドレッシング代が浮いたし、これも節約になる……。

以後、Aさんはスーパーで買い物をするたび、何かしらの商品を1点バッグに入れ、レジを通さずに店を出ることになりました。しかしほどなくして、その品数は増えていきました。

大きなバッグを持ってそこに手当たり次第に放り込み、そのまま店を出るというタイプの万引き常習者もいれば、Aさんのように大部分の商品については代金を支払うけれど、一部をバッグに入れて万引きするタイプもいます。

ですが、後者もたやすくエスカレートしていきます。200円分の商品を盗むより2000円分を盗んだほうが、節約になるからです。

あわせて読みたい

「万引き」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  2. 2

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  3. 3

    堀江氏「桜疑惑は些末な問題」

    ABEMA TIMES

  4. 4

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  5. 5

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  10. 10

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。