記事

9月の独IFO業況指数は小幅低下、予想は上回る

[ベルリン 24日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所が24日発表した9月の業況指数は103.7で、8月の103.9(改定値)から低下した。ロイターがまとめたコンセンサス予想の103.2は上回った。

IFOのクレメンス・フュースト所長は「不透明感は強まっているものの、ドイツ経済は依然として強固」とコメントした。

現況指数はやや低下したものの、サブ指数は全般に高水準を維持していた。期待指数も小幅低下した。

製造業が指数押し上げの主因で、小売りとサービスのセンチメントは改善した。

建設部門の業況感は過去最高を更新。受注が好調だった。

アルトマイヤー経済相は、今年の成長率は2%程度になるとの見通しを示している。これは政府見通しの2.3%、去年の2.5%を下回る水準。

ドイツ経済の見通しは、米中の貿易摩擦の悪化や不透明な英国の欧州連合(EU)離脱交渉の行方の影響を受けている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  8. 8

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  9. 9

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。