記事

木村拓哉が語った「ジャニー社長から受けた若き日のスパルタ指導」


 木村拓哉が9月16日放送のラジオ『Flow』(TOKYO FM)で、嵐の二宮和也と対談し、ジャニー喜多川社長から若き日に受けたスパルダ指導を明かした。

 木村は「レッドゾーンに入るとやっぱり言っちゃうんだよ。『YOUの代わりなんていくらでもいるんだよ! もうめちゃくちゃだよ!』って」とジャニー社長が怒ったときの様子を明かし、こう続ける。

【関連記事:木村拓哉がさんまを尊敬する理由は…】

「頭押さえつけられて黒の髪スプレーでバーッて髪を染められたりもした」

 映画『検察側の罪人』で木村と共演している二宮は「そんなに怒ったことを見たことがないので。ピシッと言われたりとかはあったけど、『ドッカーン!』みたいなのは一度もない」と振り返る。

 だが、木村は「もう、しょっちゅうドッカンしてたよ」と懐かしんでいた。

 過去にはジャニー社長への感謝を話していた木村。2015年1月16日放送の『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)では、ジャニー社長から蜷川幸雄を紹介してもらったことが、演技を学ぶきっかけになったと話す。

「(蜷川幸雄に出会えなかったら、演技を)やってないと思うし、今いないと思う。本当に、ナメてたからね(笑)。それこそ、『何時にどこどこに行って、ちゃんとやってね』と言われても、友達が渋谷で遊んでると、そっちの方が楽しそうだなって、普通に友達のところに行ってたくらい(笑)。本当、ナメめてたんですよ」

 1989年、木村は蜷川演出の『盲導犬』という舞台に出演して、次第に演技に目覚めていったようだ。人に歴史あり、なのだ。

あわせて読みたい

「木村拓哉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウォン売り継続 地獄の韓国経済

    PRESIDENT Online

  3. 3

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  4. 4

    「モニタリング小泉」議員が皮肉

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ自粛で見えた隣人の本性

    松崎りえこ

  6. 6

    いきステ コスパ重視で復活可能?

    内藤忍

  7. 7

    AVからスカウト 嬉しい女性心理

    幻冬舎plus

  8. 8

    電通委託 安倍一強が政治を劣化

    早川忠孝

  9. 9

    「民度違う」麻生氏の発言が物議

    SmartFLASH

  10. 10

    給付金事業 経産省が定款準備か

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。