記事

党員票の45%が石破支持 陰湿な自民党の体質が露呈された 小泉進次郎氏は沖縄県知事選挙で媚びを売る

 自民党総裁選挙は、石破氏が当初の予想を覆し、地方の党員票で45%も獲得し、安倍氏への批判、不満の強さを見せつけました。
 しかし、安倍氏側からみると、これには大いに不満なようで麻生氏は負け惜しみのようなことを言っています。
麻生太郎副総理「どこが善戦なんだ」 敗れた石破茂氏に見解」(産経新聞2018年9月21日)
「麻生氏は、石破氏が平成24年の総裁選の決選投票で獲得した89票よりも、今回の石破氏の議員票が73票と少なかったことを指摘。議員総数が24年より増えていることにも触れ「常識的に89が178ぐらいにならないとおかしい。(議員総数が)倍に増えているんだから」と強調した。」
 この総裁選挙がどのようなものだったのかを考えれば麻生氏の主張に道理がないことははっきりしています。安倍氏側による締め付けの中で議員の中からも安倍氏に対する造反が出たことや党員票が45%も石破氏に流れたことは、相当に安倍氏に対する不満が強いことを示していることは明らかでしょう。

 2012年のときのように安倍氏と石破氏が「対等」なところで競い合ったときとは状況が全く異なり、安倍氏側が裏切りものは冷遇するという人事権を楯にした圧力を掛けるようなことができたのも、安倍氏が現職だからです。決して両者は対等な立場ではありません。

 こうした中で、カツカレーの食い逃げは誰だなんていう醜態まで曝すことになったのが安倍陣営なのです。
投票前のカツカレー「4人が食い逃げ」 安倍陣営嘆く」(朝日新聞2018年9月21日)
「実際に首相が得た議員票は329票。少なくとも4人がカレーを食べながら首相には投票しなかった計算になる。陣営幹部は嘆く。「カレーを食べて首相に投票しなかった議員がいる。一体だれなんだ」」
 今の安倍自民党だと下らない犯人捜しが行われかねない体質があります。安倍氏のことだから、たいそうご立腹になっているので周囲が安倍氏の意向を「忖度」してしまうからです。もっとも本当にそんなことまでしたら、たちまち安倍氏の求心力は急低下してしまうでしょうけれど。

 小泉進次郎氏は投票開始の15分前に石破氏への支持を表明しました。もっと早い段階から表明したかったが安倍氏陣営に止められたということです。
自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念」(毎日新聞2018年9月21日)

「小泉氏は総裁選期間中(7~20日)の「早い時期」に表明することを検討していたという。しかし、小泉氏の動向を警戒する首相陣営がたびたび「メリットがない。やめた方がいい」などと忠告。」
自分の政策は堂々と訴え、選んでもらう! 締め付けは恥ずかしい

 本当に陰湿ですね。中学や高校で生徒会長を選出選挙のように公平にできないんでしょうか。
 その小泉氏は沖縄県知事選挙で熱弁を振るっています。

進次郎氏、沖縄県知事選応援を徹底 総裁選後の「すきま風」横に自民執行部も人気活用」(産経新聞2018年9月23日)

 自分の「人気」をアピールしたいんでしょうか。新潟県知事選挙は動かなかったことからすると、今さらながらに安倍執行部に媚びを売っているようにしか見えません。
小泉進次郎氏への期待って何だろう? 野党支持者のみなさん、他力本願ではダメですよ

 それに引き替え、石破氏が45%は重いと発言されているのは、媚びを売る姿勢とは一線を画していることがよく伝わってきます。
石破氏、憲法巡り首相を牽制 「党員票の45%が私に」」(朝日新聞2018年9月21日)

「憲法9条改正について、自衛隊を明記する自身の改憲案が信任を得たとの認識を示したことに対し、「憲法の考えが違うことが明らかになった上で、党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」と、首相側を牽制(けんせい)した。」
もしかすると石破氏は国防軍に拘っているのかもしれませんが、選挙戦では優先課題ではないとして安倍氏を批判してきました。自民党員(支持層)も同様に9条改憲に拘っている人たちは多数とは思えません。
 
党内で冷遇されようともこうした発言をすることは高く評価されるものです。

 改憲に関しては、今では自民党員ではない(?)小池百合子都知事にまで優先課題ではないと言われてしまっています。誰も優先順位が高いなどと考えてはいないのです。

小池知事「今、改憲ふさわしい時期か」 首相意向に異論」(朝日新聞2018年9月22日)
「自民党総裁選で連続3選した安倍晋三首相が憲法改正に意欲を示していることについて、東京都の小池百合子知事は21日の記者会見で、「内外に山積する課題はとても大きい。今、日本のエネルギーを憲法改正に集約させていくことにふさわしい時期なのか。よく吟味していただきたい」と述べた。」
 それでも安倍氏はなお改憲に突っ走ろうとするのでしょうか。
 これでは暴走です。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。