記事
  • KC
  • 2012年02月24日 11:39

イスラエルの敵はイランではなく イスラエル自身

世間を騒がせているイランとイスラエルの睨み合いでは、「イランは本当に核兵器を製造するのか」「イラン経済は制裁に耐えられるのか」など、イラン側に焦点が当てられがちだが、今回はイスラエルの国内問題について書いてみる。

イスラエルの政治は歴史的に、政党の合併・吸収等で政党名こそ色々と変わってきたが、右と左が交代で政権を担当してきたと言っていいだろう。

右の代表的な政治家は Menachem Begin(メナヘム・ベギン)、Yitzhak Shamir(イツハク・シャミル)、Ariel Sharon(アリエル・シャロン)、Benjamin Netanyahu(ベンヤミン・ネタニヤフ)などで、左の勢力は David Ben-Gurion(ダヴィド・ベングリオン)、Golda Meir(ゴルダ・メイア)、Shimon Peres(シモン・ペレス)、Yitzhak Rabin(イツハク・ラビン)、Tzipi Livni(ツィッピー・リヴニ)などが代表を務めてきた。

以下は2009年の総選挙の結果。(総選挙は4年ごとに行われるので次の総選挙は2013年)


最も多くの議席を獲得したのは、若干左寄りの中道政党 Kadima だったが、右派の Likud が二つの勢力との連立に成功し、政権の座についた。

Likud が連立を組んだ二つの勢力とは、ヨルダン川西岸(West Bank)ユダヤ人入植地からの撤退を断固として拒否する三つの極右政党(Yisrael Beiteinu、National Union、The Jewish Home)と、超正統派ユダヤ教(Ultra Orthodox Judaism)を代表する二つの政党(Shas、United Torah Judaism)だった。

この二つの勢力に共通するのは、どちらも支持者の人口が増えているという点だ。

ヨルダン川西岸ユダヤ人入植地からの撤退を拒否する極右政党の代表格である Yisrael Beiteinu は、主に1990年以降ロシアから移民してきたユダヤ人が支持基盤で、彼らは以前からいたユダヤ人より貧しく、女性の出生率が高い。(貧しい女性の出生率が豊かな女性のそれに比べて高いのは万国共通)

超正統派ユダヤ教(ユダヤ原理主義)の女性は、イスラム原理主義下の女性と同じくらい差別されていて、イスラム原理主義下の女性と同じく出生率が高い。

Likud は、この二つの勢力と連立を組むことによって、過半数の65議席を獲得した。

最多議席を獲得し、最初に連立を模索する権利を持っていた Kadima が、なぜこの二つの勢力のどちらとも連立を組まなかったのか?

次のセクションでは、この二つの勢力がどんな問題を抱えているのか考えてみよう。

◆ ◆ ◆

イスラエルは1967年まで、以下の左の地図の白い部分を領土として「民主主義国家である」「ユダヤ人が多数を占める」「領土を失わない」の三つをモットーに存続してきた。


ところが1967年戦争に大勝し、パレスチナ全土を手に入れると(真ん中の地図)大きなジレンマを抱えてしまう。

三つのモットーのうち、二つしか可能でなくなったのだ。

もし領土を失わず民主主義国家であり続けるのなら、非ユダヤ人(パレスチナ人)が多数を占めてしまう。

もし領土を失わずユダヤ人が多数を占め続けるには、非ユダヤ人に選挙権を与えない、つまりアパルトヘイト時代の南アフリカのような非民主主義国家になってしまう。

もし民主主義を維持しユダヤ人が多数を占め続けるには、戦争で得た領土をすべて返還しなければならない。

イスラエルが諸外国から非難を受けずに存続する唯一の選択肢は、三つ目の「戦争で得た領土をすべて返還する」なのだが、歴代の右派政権が極右票欲しさに、ユダヤ人のヨルダン川西岸入植を黙認してきた。

その結果いまでも右の地図のように、東エルサレムを含むヨルダン川西岸の約40%をイスラエルが占領し、入植地(というより全て完備した立派な街)が数多く建設され、撤退を困難にしている。

Two State Solution を主張する Kadima にとって、極右政党はとても連立を組める相手ではないのだ。

◆ ◆ ◆

ヨルダン川西岸ユダヤ人入植地からの撤退を拒否する極右勢力以上にイスラエルに深刻な問題をもたらしているのが Haredi と呼ばれる超正統派ユダヤ教(Ultra Orthodox Judaism)の信者たちだ。

Haredi 人口は、イスラエルのデモグラフィーの中で最も増加率が高いセクターで、現在約100万人いるといわれている。(イスラエルの総人口は約700万人だから、人口の約15%が Haredi で、首都エルサレムでは半分近くを占める)

Haredi の特徴をいくつか挙げると、

(1) 世俗社会と極力接しない。 インターネット・スマホ等はもちろん禁止で、kosher(ユダヤ教の掟に従う)コンピューターや携帯電話しか使わない。

携帯の画面に映っているのは kosher マーク
画像を見る

(2) 子供たちは独自の学校に通い、特に男子生徒は一般教養(数学・英語など)を一切身につけず、朝から晩までタルムード(ユダヤ教聖典)を勉強する。 パキスタンで若者にイスラム原理主義を教える madrasah(マドラサ)によく似ている。


(3) 兵役義務が極めて限定的である。(注:2月21日にイスラエル最高裁でこれを覆す判決が出たので、今後の動向が注目される)

(4) 女性差別が激しい。 例えばエルサレムの Haredi 居住地区を通るバスは、男性乗車口(前)と女性乗車口(後)が分かれていて、女性が前の方の席に座ろうとすると、怒鳴りつけられたり唾を吐かれたりする。 まるで1960年代までのアメリカ南部の黒人差別のようだ。

画像を見る

画像を見る

嘆きの壁も男性と女性の祈りの場が壁で仕切られている。
画像を見る

まあ何を信じようが、自立してやってくれるぶんには他のイスラエル人たちも文句はないんだろうが、近代文明と極力接しないだけあって Haredi には金を稼ぐ能力が欠けている。

Haredi の男性は一般教育を受けないので社会人として使い物にならず、Haaretzの記事によると、男性の7割・女性の5割が失業者として生活保護を受けている。(人口の15%の6割が生活保護って、日本に例えると約1000万人が生活保護を受けている感覚だ)

しかも Haredi の学校はすべて国の負担で運営されている。

2011年07月25日の記事で、テルアビブは第二のシリコンバレーと呼ばれ、起業が相次ぎ空前のイノベーション・ブームを迎えていると書いたが、テルアビブ(世俗的・繁栄している)とエルサレム(宗教的・貧しい)はイスラエルの両極端を象徴している。

兵役免除、学費免除、生活保護と三拍子揃った生活をしている Haredi は、当然世俗的イスラエル人に最も嫌われる存在なのだが、出生率が高いだけに票田としての価値がある。

2009年の選挙で右派の Likud は Haredi への生活保護の強化を約束したが、中道の Kadima はこれを拒否した。

イスラエルの政権交代の歴史を見ると、中道が極右と Haredi の票なしでも過半数を取れる時は中道政権が誕生し、そうでない時は右派が政権を取るというパターンが繰り返されている。

Tzipi Livniを党首とする中道の Kadima が政権を取れば、イラン攻撃の可能性など一瞬にして吹き飛んでしまうのだが、極右と Haredi の人口が増えているだけに、イスラエルの真の敵はイランではなく、イスラエル自身なのだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

  10. 10

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。