記事

医療制度改革についての誤解 小林よしのり先生が少しへそを曲げてしまいました

あの夕張の森田先生も参入した小林よしのり先生の問題。なんかへそを曲げてしまいました。(医者ファーストがお望みならそうしろ

私の書き方が悪かったのかな。オウム、HIV、戦争論含めて尊敬していた人だけに少し残念です。
>医者は特に普段の欲求不満が相当溜まっているのだろう。
この過重労働ではシステムを変えにゃもたないと言い出す。
この点だけは今の救急医療含めて事実です。そしてその過剰労働が医療安全、患者の安全を脅かしており、それはさらに悪化しています。
>そのシステムの変え方を欧州型にするのは止めろと言ってるのに、欧州型でもいいと言い出す奴がいる。
医者ファーストにしろと。
患者がすぐ大学病院に行ったり、救急車を呼んだりするから医者は過重労働になるとか言い出す。
もう一度書きますが、トリアージされていない患者が大学病院にいったり、軽症患者が救急車で搬送されている現状は過重労働を生み出しています。そしてその医療行為で病院は補助金なしでは赤字なのです。
私が望んでいるのは医者ファーストではなく、かといって過剰なまでの患者ファーストでもなく、患者が正しい医療を安全に受けることを最優先とし、その部分で医療者の負担を減らすことで患者さんに最終的なメリットがでるシステムの変更で、そこは欧州のシステムをそのまま導入するなんてありえません。
>今までわしがかかった医者はみんな赤ひげ先生みたいな、立派な先生ばかりで、医者は尊敬していたのだが、今回、医者が文句ばっかり言って来るから、うんざりした。
医者も普通の労働者なんだろう。
というより医師も人間です。寝なければミスもするし能率は落ちます。結果患者に不利益がとなります。だからシステムを変えなければいけないことをわかって欲しいから文句を書きました。そこは女医の問題に限定していませんので論点外しとお感じになったことをお詫びしますが、女医が普通に働ける制度が患者のためにもいいと言いたいのです。
>医者と患者の「信頼関係」なんて言ってたわしがアホだった。
さっさとシステム重視で、変えてしまえ。
かかりつけ医は信頼関係の制度ですよ。

これに懲りずにこれからも医療者の応援お願いします。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏連行の瞬間を捉えた写真

    田中龍作

  2. 2

    周庭さん逮捕 日本共産党も批判

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    国民より首相 自民の真意が如実

    やまもといちろう

  4. 4

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  6. 6

    沖縄の不安を煽るTVに医師が嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    マスコミ競争社会 品格保てるか

    ヒロ

  8. 8

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  9. 9

    よしのり氏 周庭氏逮捕を許すな

    小林よしのり

  10. 10

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。