記事
  • Willy
  • 2012年02月23日 15:59

米国のクレジットカードの支払い

みなさんは日本でクレジットカードの支払いを延滞したことはあるだろうか?多くの人にとって答えはノーだろう。

日本のクレジットカードの支払いは銀行口座からの自動引き落としになっているため、延滞するのは本当にその日その日の生活費に困っている人だけだ。日本で大学生をやっていた時、パチンコにハマってお金に困っている友人がおりクレジットカードでキャッシングをして前月のそのカードの支払いに充てたりしていたが、それでも支払いはきちんとしていたようだ。ちなみに彼は大手金融機関に就職した。

しかし、米国では事情はかなり異なる。米国の多くのクレジットカードはミニマムペイメントと呼ばれるシステムをとっており、例えば残高の2%程度を期日までに支払えば良い、という形式をとっており支払額は利用者が毎月自分で決める。そのため、銀行自動引き落としが標準になっておらず、うっかり払い忘れる人がたくさんでてくる。30日以内の延滞の場合は、信用情報上では大したペナルティにならないが、カード会社はいかなる遅れに対しても30~40ドルのフィーを課すことが多い。例えば、10ドルの決済を1日遅れただけでも30~40ドルのフィーがかかる。またカードの利用限度額を超した場合に、利用一度につき30~40ドルの over draft feeを課すカード会社もある。うっかり、限度額を超した時に、昼にマックに行き、ガソリンを入れ、スタバに行き、帰りにスーパーとドラッグストアに寄って買い物をすれば、一日で200ドル近い手数料を払わされる事になる。

なお、日本では利息制限法と出資法によって年利換算で20%を超える手数料を取る事ができないのでこうした法外な手数料の問題は生じていない。20%という上限が妥当かどうかは別として、日本で「利息制限を撤廃した方が消費者の効用も最大化される」と主張している人は、今一度、こうした法律の実質的な意味を考え直した方が良いだろう。

話がそれたが、そうした手数料を回避するためには当たり前だが支払いを忘れないことが重要だ。アメリカのクレカの支払いも自動引き落としにできるのだが、金融機関は手数料や金利収入のチャンスを失うのでかなり消極的なところもある。事務手続きに問題が多い事で悪名高いバンカメ(Bank of America)などは、残高全額の引き落としのためには何通も意味不明な電子メールをやりとりした(引っ越してないのに「住所を変更しましたよね?」という頓珍漢なメールが2回も来た)挙げ句、郵送されてきた書面にいろいろ記入して提出し、昨年の今頃ようやく自動引き落としになった。

引き落としにしておけば後は安心、と思っていたら、そうは問屋がおろさないらしい。今日、バンカメから電子メールが届き、

3月17日をもって銀行自動引き落としを停止します。とのこと。日本でカード会社が一方的に銀行引き落としを停止することなどあり得るだろうか?アメリカはこれだから面倒くさい。理由を読むと、「自動引き落としはバンカメが外部業者にわざわざ手数料払って、やってあげてるんだよね。もうそんなことはやってられないんだよ。」ということだそうだ。いや、百歩譲ってそれが本当だとしても、それはバンカメのシステムが糞だからできないだけでしょ。ともかく、今後は毎月ホームページにアクセスして払え、との事。

カードを作って1年半経ち、特典も減って来たのでそろそろ止め時かも知れない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。