記事

金融庁、テックビューロに立入検査へ ハッキング被害で=関係筋


[東京 20日 ロイター] - 金融庁は、仮想通貨取引所Zaifでのハッキング被害を受け、運営会社のテックビューロ(大阪市)に対し、立ち入り検査を実施する方針だ。きょう20日にも現地に職員を派遣し、被害に遭った顧客への補償の実現可能性や経営管理体制を点検する。複数の関係者が明らかにした。

ハッキング被害の発生を受け、金融庁は18日付でテックビューロに対して資金決済法に基づく報告徴求命令を出した。

同社は20日、フィスコ<3807.T>がグループ企業であるフィスコデジタルアセットグループの子会社を通じ、50億円の金融支援を検討することで合意したと発表。

9月下旬には資金提供が実行されることを前提に、テックビューロは準備・交渉を進めており、提供された資金で消失した仮想通貨を調達し、顧客の資産に被害が及ばないようにするとしている。金融庁はテックビューロのこうした方針の実現可能性を精査することにしている。

テックビューロは3月、6月と2度にわたって資金決済法に基づく業務改善命令を受けた。システム管理体制、経営管理体制、マネー・ロンダリング防止体制、顧客財産の分別管理に関する体制構築などに多岐にわたって改善を求められ、定期的に金融庁に取り組みを報告している。

金融庁は検査を通じ、改善計画が報告通りに履行されているのかについても確認する方針だ。

(和田崇彦)

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    組事務所は禁煙 変化するヤクザ

    BLOGOS編集部

  2. 2

    昭恵氏 居場所なくほぼ軟禁状態

    SmartFLASH

  3. 3

    河野外相 記者会見の態度を反省

    河野太郎

  4. 4

    カナダは中国の圧力に耐えうるか

    奥山真司

  5. 5

    40代で年収650万円は高収入か

    キャリコネニュース

  6. 6

    河野氏の答弁拒否より大きな問題

    大串博志

  7. 7

    来年の日本株価は「峠に向かう」

    川北英隆

  8. 8

    靖国で火をつけた中国人は再犯か

    和田政宗

  9. 9

    毒蝮三太夫「素人ウケはせこい」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    家計の貯蓄現在高 平均1812万円

    MONEYzine

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。