記事

ニューヨーク・タイムズがウィキリークスに絶縁状!?

ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、2010年にウィキリークスが入手した「アフガン紛争秘密資料」「イラク戦争米軍機密文書」「アメリカ外交公電」を、英・ガーディアン、独・シュピーゲルなどとともに事前に提供され、世界に先駆けて報道してきました。その意味では一種のパートナーだったわけですが、この19日にNYT本紙のOp-Edページ(論説面)に掲載されたコラムはかってのパートナー、とりわけ創立者ジュリアン・アサンジ氏を徹底的にこきおろし、ウィキリークスとの絶縁を強く示唆しています。

「Wikileaks Postscript」と題した長文のコラムを書いたのは昨年秋まで8年間も編集主幹だった大物Bill Keller氏です。現在の肩書きはOp-Ed columnist。大物ですから、2週に1回のペースで書いているようです。その最新のコラムで、最近、マドリッドで開かれたウィキリークスにに関する会合に呼ばれたことから書き出しているのですが、そこで「ウィキリークスが我々の世界をどう変えたか、という重い質問に関する私の答えは一貫している」とし、その答えは「really, not all that much」ーー実際には、大したことじゃない。

なぜ、そうなのか。「それは素晴らしい記事だったし、野心的な共同作業だった。でも、それは(この会合で紹介されたドキュメンタリーの)作家たちが思うような透明性に関わるデジタル新時代の先駆けなどではなかった」と断定します。「そこに教訓があるとすれば、事実は正反対だ

コラムは続けて、アサンジ氏が英国で裁判にかかっていることや、米国のアニメ、シンプソンに出たこと、ロシアの対外宣伝用の英語テレビでホストを務めること、さらに、自伝プロジェクトを最終的にキャンセルしたことなどをあげて、やんわり、アサンジ氏を貶めます。そして、昨年9月、アサンジ氏が米外交公電に登場するソースネームをそのまま明らかにしたことを強く非難します。「多くの情報提供者、反体制派、活動家などの運命はどうなるのか」と。外交官が外国のカウンターパートと率直な意見交換が難しくなったとも。

また、一時、NYTを含む報道機関は、秘密を漏らしてくれるディープスロート用の「安全なオンライン投入箱」の設置を考えたそうですが、現実は、ウィキリークスは特別で、いまや、より小さなリークでさえ入手が難しくなったそうです。なぜか。政府が”内なる脅威”を優先事項にして対策を立て始めたからで、情報機関は「秘密事項を非合法に移転することを困難にし、漏らした人を容易に追跡できる電子監査プログラムを作っている」そうです。

こうした流れの中で、オバマ政権は、情報漏洩者の追求と処罰に力を入れ始めたと指摘し、具体例として先月のFBIによる元CIA職員を逮捕事件を挙げます。このJohn Kiriakou容疑者は、2002年頃、中東のテロリスト分析をしていたようですが、NYTを含むジャーナリストにアルカイダの容疑者の水責めに参加した同僚の名前を喋ったことが容疑です。同様のことはこの政権になって6件もあり、弾圧の兆候が高まっていると憂慮するのです。

つまり、ウィキリークスによる秘密情報の公開は華々しかったけれど、結果的に、大事な情報がますます外部に出にくくなってきた、ということです。コラムの最後はこうです。「(ウィキリークスを称える)ドキュメンタリーが見逃しているパラドックスがある。透明性に向けてのウィキリークスのキャンペーンの、最も顕著な遺産は、米国政府がこれまで以上に秘密主義になったことだ

でもね、NYTだって堂々と加担してきたのに、いまさら泣き言めいたことを書いて、ウィキリークスと距離を置こうとするのはどうでしょう。8年間も世界で最も有名な編集局を率いてきた人物が直々書いているんですから、その裏を読まれても仕方ないでしょう。だって、2010年7月25日、ウィキリークス提供によるアフガン紛争秘密資料を公開した時には、堂々とこう宣言しているんですから。

Deciding whether to publish secret information is always difficult, and after weighing the risks and public interest, we sometimes chose not to publish. But there are times when the information is of significant public interest, and this is one of those times.(秘密情報を載せるかどうかを決めるのはいつも難しい。リスクと公益を斟酌し、載せない時だってある。しかし、情報が重大な公益に合致する時があり、今は、まさにその時だ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  2. 2

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  3. 3

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  6. 6

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  7. 7

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  8. 8

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    強豪スペインと渡り合ったサッカー日本代表 最後まで希望を失わない全員攻撃に感動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    08月04日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。