記事
  • S-MAX

Apple、iOS 12を提供開始!iPhone 5s以降およびiPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、第6世代iPod touch以降で無料アップデート可能

2/2
Siri
・Siriが使用可能なAppでSiriショートカットを使えば、今までよりももっと素早く作業を終わらせることが可能
・Siri対応Appの“Siriに追加”ボタン、または“設定”>“Siriと検索”で、ショートカットを追加可能
・ロック画面または検索内でショートカットの提案を表示
< ・モータースポーツの結果、スケジュール、Formula 1、Nascar、Indy 500、MotoGPの統計および順位表を入手可能
・時間、撮影地、ピープル、最近行った旅行などで写真やメモリーを検索可能
・40以上の言語の組み合わせで語句の翻訳に対応
・著名人に関する事柄(例: 誕生日)や、食べ物に関する質問(例: カロリーや成分/原料)を調べることが可能

・フラッシュライトのオン/オフが可能
・英語(アイルランド)、英語(南アフリカ)、デンマーク語、ノルウェー語、中国語(広東語)、中国語(北京語-台湾)でより自然で表現豊かな声が利用可能

拡張現実
・ARKit 2による共有機能により、デベロッパはほかの人とAR体験を共有できる革新的なAppを作成可能
・AR体験の保存/再読み込みが可能になり、デベロッパはAR体験を持続させることが可能
・オブジェクト認識およびイメージトラッキング機能により、空間を移動中に現実世界のオブジェクトを認識したり、イメージを追跡したりするツールをデベロッパに提供
・ARクイックルック機能により、仮想オブジェクトをNews、Safari、“ファイル”などの内蔵Appで表示したり、iMessageや“メール”で共有することが可能

計測
・物体および空間を計測するための新しい拡張現実App
・物体の表面や空間に線を引いて長さを計測し、線上のラベルをタップして詳細情報を表示
・長方形の物体を自動的に計測
・計測物のスクリーンショットの取り込み、共有、マークアップが可能

プライバシーおよびセキュリティ
・Safariの強化されたトラッキング防止機能により、Webサイトに埋め込まれたコンテンツやソーシャルメディア用ボタンが、あなたの許可なしにあなたを追跡するのを防ぐことが可能
・広告主によるiOSデバイスの固有情報の収集を防いで、ターゲット広告の配信を減らすことが可能
・SafariおよびほとんどのAppで、パスワードの新規作成または変更時に、強力かつ固有なパスワードを自動的に提案
・パスワードを再利用している場合、“設定”>“パスワードとアカウント”で警告マークを表示
・セキュリティコードの自動入力機能により、SMS経由で送られた使い捨て(ワン・タイム)パスコードをQuickTypeバー上に表示
・“設定”>“パスワードとアカウント”から、AirDropを使用して登録済みの連絡先にパスワードを簡単に共有可能
・認証済みのデバイスで、Siriにパスワードを尋ねることが可能

Apple Books
・まったく新しいデザインにより、本やオーディオブックを楽しく簡単に探して読むことが可能
・“今すぐ読む”機能により、現在読書中の本に戻ったり、次に読む本のおすすめを受け取ることが可能
・“読みたい”コレクションに本を追加して、次に読みたい本を管理することが可能
・新しい“ブックストア”では、新刊、話題作、ベストセラー、Apple Booksエディターのおすすめなどから、お気に入りのブックをより簡単に探すことが可能
・新しいオーディオブックストアでは、お気に入りの著者、俳優/女優、著名人のナレーターによる真に迫ったストーリーや有益なノンフィクション本などを探すことが可能

Apple Music
・歌詞による検索に対応し、歌詞の一部を使って曲を検索することが可能
・アーティストのページが見やすいデザインに改良され、どのアーティストからでもパーソナライズされたステーションを作成可能
・新しい“フレンズ・ミックス”により、友達が聴いている曲からプレイリストを作成可能
・世界各国のトップ100曲を表示する新しいチャートを追加

株価
・まったく新しいデザインが導入され、iPhoneおよびiPad上で株価情報、インタラクティブなチャート、トップ記事を利用可能
・ウォッチリストに、一日の株価の推移が一目で分かる色つきの小さなチャート(スパークライン)を表示
・各銘柄のインタラクティブなチャート、および時間外取引や出来高などの情報を表示

ボイスメモ
・より使いやすくなった新デザイン
・録音/編集データをiCloud経由で各デバイス間で同期
・iPadで使用可能、横向きおよび縦向き両方に対応

Apple Podcast
・番組でチャプタに対応
・車内またはヘッドフォンで利用時に進む/戻るボタンで30秒進めたり、次のチャプタに移動することが可能
・“今すぐ聴く”画面から、エピソードの通知を簡単に管理することが可能

アクセシビリティ
・ライブリスニングがAirPodsに対応
・RTT通話がAT&Tで使用可能
・“選択項目の読み上げ”がSiriの声の使用に対応

その他の機能および改善
・FaceTimeのカメラエフェクトで、自分の顔をリアルタイムでアニ文字/ミー文字に変身させることが可能
・CarPlayで他社製のナビゲーションAppを使用可能
・Walletに追加した非接触型の学生IDカードを使って建物に入ったり、Apple Payで支払いをすることが可能(対応しているキャンパスのみ)
・“設定”>Safariで、iPadでタブにWebサイトのアイコンを表示可能
・“天気”に空気質指数を追加(対応している地域のみ)
・iPadで、画面の下端から上にスワイプしてホーム画面に移動するようにジェスチャを変更
・iPadで、画面の右上隅から下にスワイプしてコントロールセンターを開くようにジェスチャを変更
・マークアップに、より多くの色と、線の太さと各ツールの透明度を変更できるオプションを追加
・“設定”のバッテリー使用状況に、過去24時間または過去10日以内の使用状況を追加、バーをタップするとその期間のApp使用状況を表示可能
・3D Touchに対応していないデバイスで、スペースキーを長押ししてキーボードをトラックパッドに変更可能
・中国で、“マップ”が空港およびショッピングセンターの建物内部マップに対応
・ヘブライ語の辞書、アラビア語-英語およびヒンディー語-英語の二言語辞典を追加
・新しい英語の類語辞典を追加
・iOSアップデートを夜間に自動的にインストールする機能を追加

* 標準のピークパフォーマンスに対応するiPhone 6 Plus、リリース前のiOS 11.4、リリース前のiOS 12を使用し、2018年5月にAppleが実施したテスト結果によります。キーボードのテストではSafariを使用し、カメラはロック画面からスワイプしてテストしました。パフォーマンスは特定の構成、コンテンツ、バッテリーの状態、使用状況、ソフトウェアのバージョン、その他の要素によって異なります。

一部の機能は、デバイスや国や地域によっては利用できないことがあります。詳しくは次のWebサイトを参照してください: https://www.apple.com/jp/ios/feature-availability および https://www.apple.com/jp/ios/whats-new

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222
記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「iOS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  3. 3

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  6. 6

    コロナ患者受け入れ 条件で断念

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  8. 8

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。