記事

杉田かおる「出会いがなくて」新人スタッフを誘いまくった20代


 女優の杉田かおるが、9月8日放送の『おぎやはぎの愛車遍歴』(BS日テレ)に出演。番組で杉田は、2000年に乗っていた愛車「サーブ9-3」を振り返る。

「4年間で10万キロ乗りました。東北の方まで長距離恋愛をしてましたので。バラエティが忙しかったので、東北自動車道をサーブで日帰り。距離は600キロぐらいなんですけど、1日で帰ってこなきゃいけないから滞在時間30分。『30分でも会いたい』じゃなくて、サーブに乗りたかったんです(笑)」

 世間の持つイメージとは違い、「仕事が忙しくてほとんど彼氏がいなかった」という杉田。

「アッシーは自分が運転するのが好きだからいらない。メッシーは(自分で)稼いでいるからいらない。だから(男は)“夜”だけでいい」と、普通のデートには興味がなかったと告白する。

 ここで共演者が「そういう相手はどこで探すのか?」と質問すると、「妹のアルバイト先の人とか」と回答。続いて「妹に怒られないのか」と聞かれると、「怒られましたよ。『本当にうちの職場はやめてくれ』って言われた」と説明した。

 本人曰く、こうなってしまったのは、20代での経験が影響しているという。

「仕事しかしていないから、出会うところがないでしょう? (それで)入ってきたスタッフさんを狙っていた。新しい子が入ってくると、電話番号を聞くのが日課みたいになっていて」

 あるとき、照明技師の一番偉いおじいさんに呼びだされて、こう言われたという。

「杉田くん、噂は聞いてますよ。いきなり遊びに誘われると『芸能界は怖いところだ』と思って、みんな田舎に帰っちゃうでしょう。本当にいい加減にしなさい!」

 2013年に、6歳年下の一般男性と再婚し、番組では「いまは幸せ」と語っていた杉田。様々な経験を経て、しっかりと幸せを掴んだようだ。

あわせて読みたい

「杉田かおる」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  3. 3

    元慰安婦団はなぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  8. 8

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  9. 9

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  10. 10

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。