記事

東京ディズニーリゾートのファストパスはこうなる?

2/2

東京ディズニーリゾートはカリフォルニア・ディズニーランド(DL)型のファストパスに?

東京ディズニーリゾートが新しいファストパスのシステムを導入しようとするならば、おそらくこのDL型を採用するだろう。日帰りが多いのだから。これが導入される日はそう遠いことではないだろう。また、これはディズニーランドに対する認識の違いを象徴してもいる。アメリカの場合、ディズニーランド入場者の90%以上が家族、一方、日本の場合は70%前後。そしてリピーター率は90%以上に及ぶ。リピーターのほとんどは日帰りだ。ということは、DL型のファストパスは本家DL以上にTDRには親和性が高いことになる。

DL型ファストパスの落とし穴

さて、最後にこの合理性を突き詰めたDLのファストパスだが、実は意外なところに落とし穴がある。次の写真を見てもらいたい。

これはDLのカリフォルニア・アドベンチャーで同じ日の午前中3時間あまりで抜いた、同じアトラクション(インクレディコースター=旧カリフォルニア・スクリーミング)のファストパス・リマインダーだ。計8枚だが、これは二人で抜いたものだ。なぜいっぺんにこんなにたくさん抜くことが可能だったなのか?

さらに次の写真をご覧いただこう。


これはインクレディブルコースターが途中で停止しているところ(なんとゲストがこの高いところから下ろされている。もちろん緊急退避場所でコースターは停車するので、階段で降りることが出来るようになっているのだが。とはいっても、こりゃとっても「怖いアトラクション」だ。ちなみにこんな事態はテレビのネタにすらならない)。この後、このアトラクションはずっと停止し、結局、復旧することはなかった。

ところが、である。なるべく早く復旧することをパーク側は前提としているのでファストパスの発券は続いたのだ。

そして、ここに抜け穴がある。ファストパスのシステムでは搭乗しようとしたアトラクションが中止(キャスト用語では“101”と呼ぶ。映画”101匹わんちゃん”から採ったもので、原義は「大騒ぎ」)になった場合でも、ファストパスの権利はなくならない。このファストパスはそれ以外のアトラクションのファストパスに化けるのだ。つまりオールマイティのスーパー・ファストパスになる。

実際にアトラクションに行って動かないことを発券した場合は別のこのオールマイティ・ファストパスをもらえるし、もらわなくてもアトラクションが停止していることは他のアトラクションに知らされているので、そのチケットを持っていけば、当該時間にファストパスが適用されているどのアトラクションにもファストパス待遇で乗ることができる最強のファストパスになるのだ。ここには「ご迷惑をかけたお詫び」という意味合いがある。

このサービスは世界中のディズニーランドで適用されているが、これがこのDLの新しいファストパスにも適用されている。で、僕はこの新しいシステムとファストパスのサービスの間の抜け穴を見つけた。

インクレディコースターは動かない。一般のゲストは「こりゃ動かないな?」とここのファストパスを抜くのを諦める。ただしコースターは機械的にファストパスを発券し続ける。と、いうことは……ものすごく短いスパンで次々とコースターがファストパスを発券し続けることになる。そしてインクレディコースターは相変わらず動かない。一方、こちらとしてはこのパスを次々と抜いて、他のファストパスに利用する。

実際、前述したように、この日、このアトラクションは結局全く動かなかったので、僕が抜き取ったインクレディコースターは全て他のアトラクション、つまり,ザ・ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー、ミッドウエイ・マニア、ラジエター・スプリングス・レーサー、ソアリン・オーバー・ザ・ワールドのファストパスとして利用している。当のインクレディブル・コースターには一度も搭乗していない。いちいちピクサー・ピアのインクレディコースターファストパス発券所まで足を運ばなければならないのは面倒だったけれど(もしDisney Max Passを所有していれば、この手間さえ省くことができる)。

午前中の間に同じアトラクションのファストパスが二人で8枚も抜けた!

ということで、TDRにこのシステムが導入された際には裏技になるかも?もっとも、この抜け穴も、いずれ塞がれるんだろうが。

二週間後に訪れたら、やっぱりこのアトラクションは稼働せず。、
だが、しっかりファストパスが抜けなくなっていた。抜け穴が塞がれた?

あわせて読みたい

「ディズニーランド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  2. 2

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  3. 3

    三原じゅん子氏 野党は恥を知れ

    自由民主

  4. 4

    「何で嘘ついた」宮迫の謹慎に涙

    女性自身

  5. 5

    貯金2000万円で騒ぐより禁煙せよ

    永江一石

  6. 6

    宝の持ち腐れ? ZOZO新商法に疑問

    諌山裕

  7. 7

    立民のやる気ない選挙公約に失望

    篠田 英朗

  8. 8

    男逃走めぐる産経社説は撤回必要

    郷原信郎

  9. 9

    宮迫・田村亮ら芸人11人謹慎発表

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    ペイ3社合同 セブン最大20%還元

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。