記事

締め付けとはなんぞや

安倍陣営、地方で激しい締め付け 森友加計対応に反発も(朝日新聞)

 時に中央に反旗を翻し、独立王国の観もあった自民党の地方組織。安倍晋三首相が党中央を掌握する中、地方にも変化が見える。

 県政のドンと言われた人物のお別れ会が1日、水戸市であった。7月に97歳で世を去った山口武平氏。茨城県議を55年、自民党県連会長を22年間務めた。

 歴代首相とも関係を築き、党中央にたびたび直言した。政界随一の実力者だった金丸信・元副総理に「あそこは武平の独立王国だ」と言わしめたほどだ。

 お別れ会に駆けつけた麻生太郎財務相は山口氏をこう懐かしんだ。「『万機公論に決すべし』と口にされる一方、方針が決まれば一致団結を徹底された」

 いま山口氏のような直言型の政治家は減り、多様な議論を通じて党内世論を形成したかつての自民党は変貌(へんぼう)しつつある。5年半を超える安倍政権の下、自民党の単色化が進む。国会議員であっても異論を口にすれば冷遇され、首相と距離を置く議員は「物言えば唇寒しだ」とささやき合う。

 さて、こんな報道もありますけれど、どうしたものでしょう。例えば旧民主党系諸政党などは、国政でこそ自民党の対抗馬を演じる一方、地方組織は相乗りで自民党と共に首長を支えているのが一般的です。そういう類いも「中央に反旗」に該当するのかどうか、私は気になります。

 ここに引用した記事では「県政のドン」とやらが懐かしまれているわけですが、「都議会のドン」と何が違うのでしょうね。後者は随分と悪し様に言われてきましたけれど、いったい何が違うのかは、やはり気になるところです。結局、報道機関が肩入れしている政治勢力との関係次第で、肯定的に扱われたり否定的に扱われたりと、そういうものなのかも知れません。

 なお麻生太郎の語る「方針が決まれば一致団結を徹底」が事実なら、地方組織でも最終的には組織内での締め付けが激しかったのではないかと推測されます。つまるところ朝日新聞的には、安倍派の団結は悪い締め付け、反安倍の単色化は良き団結、ということになるのでしょう。

 そもそも「多様な議論を通じて党内世論を形成したかつての自民党は変貌」云々は安倍政権下で始まったことではなく、それこそ朝日新聞が今なお熱烈に支持する小泉政権下で急速に進んだことでもあります。小泉純一郎に異を唱えた政治家は党を追われ、刺客を差し向けられた時代もあったはずです。それを讃えてきた報道機関が現政権での「変貌」と非難するのも、節操のない話ですよね。

 一方で総裁選を巡っては、岡田裕二なる自民党の神戸市議が官邸幹部(誰?)から石破を支持しないように恫喝があったと訴えたり、斎藤健農水相が「安倍首相の応援団の一人(誰?)から『石破氏を応援するなら(農相の)辞表を書いてからやれ』と言われた」などと公言するなど、締め付けがきついのか、それとも緩いのかよく分からないのが現状です。本当に締め付けが厳しいなら、そう表に出てこないものですから。

 もう話題になりませんが、7月頃には人間山脈だか杉田水脈だかという自民党議員が「(LGBTのカップルは)子供を作らない、つまり『生産性』がない」と語って問題視されました。まぁ、安倍晋三・昭恵夫妻も子供を作っていないので生産性がなさそうですけれど、その辺はどういう扱いなのか、誰か夫妻にインタビューして欲しかったです。

 だいたいの民間企業では、上司を何よりも大切にするものだと思います。役員層に不敬があってはならないと、厳しく目を光らせておくのも中間管理職の重要な仕事です。では社長夫妻が不妊治療を受けたけどダメで結局子供ができなかったことが知られているような組織で、子供ができないんだから生産性がないなどと公言するような人がいたら、どうなるでしょうね。

 もし私の勤務先で上のようなことがあったなら、速やかに面談室送りとなるところですが、自民党の場合はどうなるのか、その後の水脈議員の扱いを見ると、ナアナアで済まされてしまったようにも見えます。あんまり、安倍晋三夫妻のプライベートなことには気を遣ってもらえなかったようですね。この辺は締め付けが厳しいというより、緩さを感じさせる一幕でした。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。