記事

災害が起きたから節電じゃなく、平時から節電を〜北海道地震に思う、東日本大震災の教訓

北海道の胆振震源地震により 電気の問題が再びクローズアップされ 節電要請がなされているけど 災害時だから節電するんじゃなく 平時から節電しようよと思う。

2011年に東日本大震災が起きた際 東京でも節電の取り組みがなされた。 あちこち電気が暗かった。

でもしばらくして慣れると それがあたりまえになり なんとも思わなくなった。

いやむしろ単に今までが 使い過ぎだっただけじゃないの?と。

必要のない電気をいっぱい使っていた。 別にここに電気使う必要ないよねって ものがいっぱいあった。

あーこのまま節電が平時に戻っても デフォルトになれば 災害が起きても大騒ぎしなくてすむのにと。 電気の供給量を増やす必要もないのにと。

しかし喉元過ぎればなんとやら。 東日本大震災直後に浸透した 東京での節電への取り組みは もはやあとかたもない。

無駄な電気。必要のない電気。過剰な電気。 必要性のないところに 平気で電気を無駄遣いする。

あの東日本大震災での 節電意識はどこへいったのだろう? 今、北海道の胆振震源地震により 節電が課題になっているけど これを気に平時でも節電があたりまえ みたいになればいい。

電気の問題はとかく 供給を増やすことばかりに 焦点がいきがちだけど その前に無駄な電気の使用を 日本中がやめれば 相当な電気節約になるのでは?

クーラー我慢しろとか そういうことではなく 必要なところには使い 必要のないところは使わない。

日本中が本気で節電に 平時から取り組んだら 災害時でもこれほど 大きなパニックになったり しないのではないだろうか。

供給増やすことより まず無駄な電気使用を減らすこと。 一人一人が今すぐできることです。 家計の節約にもなっていいわけだし。

あわせて読みたい

「北海道胆振東部地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。