記事

北方領土交渉の転換点・・・プーチン「前提条件なしの平和条約」の真意

 思えば、ロシアとの北方領土交渉が明らかに転換点を迎え、挫折したのが、谷内国家安全保障局長の訪露時(2016年11月)の不用意な「失言」だった。

 ここで彼は外務官僚の「生真面目さ」から、ロシア側の問いかけに、北方領土返還後の米軍基地設置の可能性に言及したのだ。

 その前の秋口から年末の「山口会談」に向けて、官邸からは盛んに「二島返還。あとの二島は継続協議」という情報が流された。この流れをぶち壊したのがこの発言だった。その証拠に、「山口会談」の結果は格下の「プレス向け声明」に終わり、そこに「領土」の二文字すらなかった。

 その後、プーチン大統領は、この四島の「安全保障上の重要性」を理由に態度を硬化させ、その軍事基地化を進めてきたのだ。ここはロシア艦隊の太平洋への出口であり、米国からの攻撃(特に原子力潜水艦)を防御する戦略的要衝の地なのだと。

 今回の発言(前提条件なしの平和条約締結)はその延長線上にあり、その意図は明らかに「領土問題棚上げ」である。上記問題が解決されない限り(それは現時点では極めて困難な情勢だが)、「共同経済活動」なるものをいくら進めても、その先に領土問題の解決は、残念ながら、ないだろう。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    おじさんが女の子の匂いを再現

    Dain

  2. 2

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  3. 3

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    山尾氏が手続きせず倉持氏と旅行

    文春オンライン

  5. 5

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  6. 6

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  7. 7

    田口容疑者の大麻所持に幻滅の声

    女性自身

  8. 8

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  9. 9

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。