記事

メンタル注意!痴話喧嘩エンターテインメント映画「ウルフなシッシー」

1/2


男と女が夜通し痴話喧嘩を続ける、延々とののしりあう、ああ言えばこう言い返す、不毛な饒舌が止まらない、という映画「ウルフなシッシー」。この痴話喧嘩が陳腐でつたない直情的な言葉の横溢であれば、最後まで観ることはなかっただろう。

だが、男女互いに言葉の限りを尽くして吐き出す「ののしりあい」は、見始めたら目を逸らせなくなる。飛び交う言葉は他人事ではなく、不意に観る側をも突き刺す。痛い、この痛さのぶん笑いが貼り付いてくる。痛みと可笑しみの表裏一体。厄介だ。何しろ笑うたびに「おまえホントに笑えるのか」とブーメランが返ってくる。

この面白さは手放しで誰彼と勧められる類ではない。もしハマらなければ、嫌悪感だけをもたらす悪趣味な小品と言われそうだ。しかし、ハマればこの「ののしりあい」が、アンダーグラウンドな闇フィールドでひっそり開催される現役ののしり王者同士による決戦を、特等席で鑑賞するかのような時間が待っている。繰り返すがその鑑賞は、観る者に痛みと可笑しみを延々と食らわせる。

作品の概要を公式サイトから引く。

< 映画「ウルフなシッシー」公式サイトより INTRODUCTION >

愛なんて幻よ、夢はクソ。
前代未聞、80分ノンストップ泥酔エンタテインメント!

前作『さいなら、BAD SAMURAI』でカナザワ映画祭新人監督賞を受賞した大野大輔監督最新作。 またもや大野大輔が自ら主演し、近年、映画での活躍が著しい根矢涼香 (『獣道』『少女邂逅』等)と破局寸前の恋人同士を演じている。

果てしない敗者たちの泥試合。決して他人事ではない身につまされる会話。

お互いをなじり、なぐさめ、嫌悪し、求め、終わらない舌戦を繰り広げた愛すべきダメカップル2人の姿は、昨年度のTAMA NEW WAVEコンペティションの観客を魅了し、見事、グランプリ・ベスト女優賞・ベスト男優賞の3冠受賞という快挙を果たした。

2018年9月15日(土)、満を持して新宿K‘scinemaにて劇場公開!

https://aoyama-theater.jp/feature/if_sp_oono
なお、公開館である新宿K‘scinemaのサイトには「世紀の80分間ノンストップ痴話喧嘩!」と惹句が踊る。
< 映画「ウルフなシッシー」公式サイトより STORY>

とある秋の夜。小劇団所属のフリーター・アヤコは舞台オーディションに落選した憂さを晴らそうと親友・ミキと小洒落たバーにいた。ミキの婚約話を肴に酒席が盛り上がる最中、アヤコの“破局寸前”の彼氏でAV監督の辰夫が呼んでもいないのに姿を現す。空気の読めない辰夫によって険悪なムードに陥る3人。やがてミキが去り、泥酔したアヤコと辰夫は互いの不満を罵詈雑言と共に吐き出していく……。
上映時間は79分。映画の前半部で主人公である若い男女、マイナーな演劇オーディションにも見放される売れない舞台女優アヤコと、スカトロなどの癖(へき)に特化したAV監督を生業とする辰夫の人物背景を描き、このふたりが喧嘩に至る導火線が引かれる。

なので「80分間ノンストップ痴話喧嘩」は、正確には、辰夫がアヤコの気持ちを逆なでる、ある行為をして、アヤコが(大魔神覚醒のごとく)憤怒に充ちた「眼」でスクリーンを射貫く強烈なアップを見せたとき、ここをバトル開始のゴングとすれば「44分間ノンストップ痴話喧嘩」だ。

このバトルゾーンに突入すると、容赦なくギアは変則を開始し、アップダウンの予測がつかないジェットコースターに乗った状態となる。
< 映画「ウルフなシッシー」より >

アヤコ「まず、きょうのこと謝ってよ真剣に」
辰夫「ごめん」
アヤコ「何に?」
辰夫「(アヤコの居場所を突き止め押しかけた)GPSでしょ」
アヤコ「食事会をぶち壊したことだろ、まず最初に」
辰夫「ああ、すんません」
アヤコ「自分の口で言ってよ」
辰夫「ええ、きょうは」
アヤコ「正座」
辰夫「(正座して)ええ本日は、オノアヤコさんと…」
アヤコ「オオマベップ、オオマベップミキ。旧姓はクラタ」
辰夫「オオマベップミキさんとアヤコの食事会を、GPSを駆使して乱入し、ぶち壊してしまいました。大変申しわけない」
アヤコ「あとスカトロな」
辰夫「ああ…、一般の女性に向けてスカトロを口に出して…あぁ(笑)、(スカトロを)口に出すじゃねえ(笑)」
アヤコ「笑ってんじゃねえよ」
辰夫「ええ、スカトロという発言をしてしまいました。ホントにすみませんでした」
始まった。ここから44分間、延々ノンストップで痴話喧嘩だ。互いの言葉尻を掴み、ドツボの底に手を突っ込み、沈殿した汚泥を握りしめ、苛立ちで固めてぶつけあう。

そんな身も蓋も無い言葉の合間に、痴話喧嘩ならではの情がふと漏れるような言葉も挟まれる。だがそれも束の間、返す言葉でもろく吹っ飛ぶ。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  7. 7

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  9. 9

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。