記事

就活ルールを廃止したら何がどう変わるの?と思ったときに読む話

今週のメルマガ前半部の紹介です。
先日、経団連会長が就活ルールの見直しを表明して話題となりました。

【参考リンク】経団連会長、就活ルール廃止に言及「日程采配に違和感」

意外だったのは、テレビから新聞、週刊誌まで、多くのメディアが競って取り上げたことです。筆者自身、テレビやラジオや週刊誌などトータル10社近くにお話ししましたから。おそらく多くの人が「いよいよ来るべきものが来た」と直感したからでしょう。

いったい就活ルール廃止は、これまでの就活時期見直しと何がどう違うんでしょうか。そしてこれから就活はどのようにその姿を変えていくんでしょうか。

就活ルール廃止がゆくゆくは新卒一括採用廃止に行き着くわけ

たぶん半分くらいの人は、今回の就活ルール廃止するかも宣言について「過去もいろいろ就活時期を見直したことはあったのでその延長線だろう」くらいに考えていると思います。でも、今回のは過去の見直しとは本質的な違いがあります。それは「時期を動かすんじゃなくて、そういう区切りそのものを無くす」という点です。

就活時期がどうあれ、経団連とは関係ない新興企業や外資は昔から好き勝手に採用活動を行ってきました。それを経団連が黙認してきたのは、なんだかんだいっても優秀層は最後には外資や新興企業を蹴って大企業の総合職に収まる道を選択してきたためです。就活の時期を後にしようが前倒ししようがどっちみち自分たちのところに来るんだから、そんなのどうでも良かったわけです。

でも10年ほど前から旗色が変わってきました。エリート層の中に外資系や新興企業を第一志望にする人間が急増し、サイバーエージェントやDeNAが東大修士の間で“新・御三家”などと言われるようになりました。最近だと直接スタートアップに流れる東大生も珍しくありません。

【参考リンク】「開成→東大→起業」東大生の成功パターン変わる

また(経団連未加入の)ファーストリテイリングみたく1年生に内定出してじっくりバイトを経験させた上で入社と同時に店長ポストに登用、なんて荒業を繰り出す企業も出現するようになりました。

ここにいたってようやく経団連も重い腰を上げ「もう就活ルールそのものを廃止する」宣言したわけです。だからその裏にある本音は「外資や新興企業に流れている優秀層をガチンコで奪りにいく。採用時期および戦略は各社の都合に合わせて決める」ということになります。

というと「採用活動の時期が早くなるだけでは?」と思う人もいるでしょう。でも時期を前倒ししたところで現状のままなら経団連側に勝ち目はありません。優秀層が経団連離れした背景には「例外なしの一律初任給で配属先も不明、全国転勤とか残業とかいっぱいこなしてくれたらたぶん将来出世とかするんじゃない?知らんけど」という終身雇用、年功序列カルチャーが、彼ら優秀層に絶望的に不人気である、という現実があるためです。

ちなみに以前書評を書いた「日本一学生が集まる中小企業の秘密」は、その新卒一括採用の弱点を巧みに突くことで無名ながら大手内定者を自社に取り込むことに成功している企業の話ですね。

だからまあこれから試行錯誤はするだろうけど、最終的には日系大手も、事業部に数週間放り込んでインターンさせた上で配属約束付き内定出したり、インターンの評価で初任給+100万円にしたりといった個別待遇で、人材獲得競争に突入することになるというのが筆者の予想ですね。事実上の新卒一括採用の終焉です。

ああ、それから最後に、この話になると必ず「若者の就職率が下がるからダメだ」みたいなことを言う人がいるんですが、スルーしといてOKです。なぜって?今回の話は優秀層と大企業の話なんで、それ以外の人は関係ないから。文句があるんなら一生懸命勉強して企業に必要とされる人材になるか、政府に職業訓練とかしてもらってください。

というかはっきりいって優秀層からすると新卒一括採用なんて迷惑極まりない仕組みなんですよ。「ったくなんで東大出てるのに〇〇大の奴と同じ初任給なんだよ」って99.9%の東大生は腹の中で思ってますから。

で、今までは我慢してきたけどさすがに我慢しなくなって、採用する大企業の側も「よしじゃあ新卒一括採用見直すわ」と歩み寄りを見せようとしている時に、関係ない外野が「就職率ガー」とか騒いでも、エリートも企業も知ったこっちゃないというのが正直なところでしょう。

というわけで、もう「下に寄せる」時代は終わったんです。これからは「上を満足させるコースを作る」ことがどの組織にも不可欠です。それができない組織は淘汰されることになります。

あわせて読みたい

「就職活動」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    富田林署員エロサイト閲覧に衝撃

    赤木智弘

  2. 2

    鳩山氏がバラした球界OBガン罹患

    NEWSポストセブン

  3. 3

    組事務所は禁煙 変化するヤクザ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    絶望的にスマホ無知 日本の現状

    キャリコネニュース

  5. 5

    HUAWEI巡り中国人エリートに激震

    WEDGE Infinity

  6. 6

    医学部入試不正を生む奴隷的現場

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    河野氏の答弁拒否より大きな問題

    大串博志

  8. 8

    同僚へ告白し玉砕 社内で噂に

    キャリコネニュース

  9. 9

    昭恵氏 居場所なくほぼ軟禁状態

    SmartFLASH

  10. 10

    移民? 安倍政権が国内外で二枚舌

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。