記事

日露首脳会談で何を話していたのか

「前提条件をつけずに、年末までに平和条約を結ぼう」

プーチン大統領が、ウラジオストクで開催されている東方経済フォーラムの全体会合でこう述べたと。

これは、日露間でこれまで確認してきている「四島の帰属の問題を解決して平和条約を結ぶ」という考え方とは異なります。

安倍総理の目の前で、しかも首脳会談を行なったそのすぐ後に、これまでの日露の合意を覆すようなプーチン大統領の発言。領土問題に関して大きく後退する発言です。

その直前の首脳会談では、安倍総理はプーチン氏とどのような話をしていたんだ、と疑問にすら思います。

安倍総理の外交政策は、打ち出しこそはなばなしいが、本当に結果を伴っているのか、と疑問視する専門家もいるのもむべなるかな、です。

あわせて読みたい

「外交」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。