記事

豪紙、セリーナの風刺画が「人種差別的」との批判に反論


[11日 ロイター] - 全米オープンの女子シングルス決勝でのセリーナ・ウィリアムズ(米国)の風刺画を掲載したオーストラリアのヘラルド・サン紙が、作者を擁護するコメントを発表した。

ウィリアムズはこの試合で大坂なおみと対戦。コーチングの違反で主審から警告を受けた後、ラケットをコート上にたたきつけたり、主審を「ポイントを奪った泥棒」と呼び、ゲームペナルティーを言い渡された。

同紙が掲載したマーク・ナイト氏による風刺画では、唇や舌を分厚く誇張して表現されたウィリアムズが、怒りのあまり髪の毛を逆立て、ラケットを踏み付けている様子が描かれている。これに対して大坂なおみは金髪で色白、痩せ型に描かれており、これも人種差別的だと批判された。

人権活動家のジェシー・ジャクソン牧師はツイッターで10日、「この卑劣な風刺画は、ウィリアムズの偉大さと品格をおとしめようとして失敗している。人種差別は、いかなる形においても容認できない」と糾弾した。

これに対し、ヘラルド・サン紙はホームページで「ナイト氏は差別主義者だとのレッテルを貼られたが、まったくの嘘だ」と反論。同氏が寄せた「セリーナの風刺画は、彼女のあの日の良くない行動についてのもので、人種は関係ない」とのコメントを掲載した。

同紙によると、風刺画の公表後、ナイト氏はツイッターで7万4000回言及されたという。あるツイッター利用者は「これは風刺などではなく、非常に不快な人種差別的カリカチュア(戯画)だ」とこき下ろした。

一方で、これは人種差別ではないとの意見もある。別の利用者は「セリーナ・ウィリアムズは完全に自滅してしまった体の大きな黒人女性だ。この漫画はそれを描いただけだ」とのコメントを投稿した。

あわせて読みたい

「テニス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  2. 2

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  3. 3

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  4. 4

    共産党はマンガ・アニメの規制にカジを切ったのか

    紙屋高雪

    10月19日 09:30

  5. 5

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  6. 6

    【衆院選】投票の心構えと公約比較 安保政策で自公に距離、野党各党はエネルギー・経済財政で特色

    宇佐美典也

    10月19日 16:16

  7. 7

    共産党が強い「表現規制派」へ転向 公約では「表現の自由を守る」の建前が崩壊

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月19日 09:42

  8. 8

    北が不穏な動き 公示日に出陣式への出席を取り止めて急遽官邸に戻った岸田首相は正解

    早川忠孝

    10月19日 15:54

  9. 9

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  10. 10

    東京都で新たに36人の感染確認 11日連続で100人下回る 重症者26人 死亡13人

    ABEMA TIMES

    10月19日 17:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。